ひよっこ編集部員、企画に挑戦-序章-

こんにちは、ひよっこ編集部員の“巧クン”です。

このたび、開発部門から、プロモーションWebサイトの編集プロジェクトに異動になりました。

編集の仕事はもちろん、企画(アイデア出し)も仕事としてはほとんど経験のない、まさに「ひよっこ編集部員」です。

そんな私ですが、「菜緒さんの企画ノート」というWebサイトの編集業務を担当することになりました。

業務を始めるにあたり、企画立案の手順の一部を自習してみようと思い立ち、手始めに、企画立案の手順について調べてみました。

Web検索した際に引っかかったサイトに書かれていた企画立案の手順は、以下の通りです。

「まずは情報収集をして現状を把握して、そこから課題と改善可能性を洗い出し、数ある改善可能性の中から、ターゲットを絞り、それを実現するための企画を立てる。さらに、それが会社にどんな利益をもたらし、どんなリスクをはらんでいるかを検証する」

今回は、練習として、私の趣味である音楽および音楽市場を題材に、上記のプロセスを実践することにしました。

自分なりに噛み砕き、かいつまんで以下の3ステップを抽出し、実行した成果報告を今後シリーズでご紹介していこうと思います。

CDラック

ステップ1:対象市場の現状分析<今回は音楽市場>
ステップ2:業界最新事情(キーワード)の調査・学習<今回は「O2O」「オムニチャネル」>
ステップ3:企画案のブレインストーミング<実現可能性(難易度・利権など)は考慮しない>

それぞれのステップを実践し、その報告を順次掲載していきます。

次回は、ステップ1「対象市場の現状分析」です。お楽しみに!

 

--------------------------------------
参考文献
「企画力」 田坂広志 (2009年 PHP文庫)

特集内の記事

ページTOPへ