仕事でよく使う単語 その2

覚えておいて損はない!
仕事でよく使う単語、”discuss”, ”suggest”, ”propose”について用例をご紹介します。

使える単語その1
discuss (話し合う)
「ディスカッション」というカタカナ、よく耳にしますよね。話し合いをしましょう、なんて言うときには、動詞のdiscussが使えます。

仕事でよく使う_2_discuss
例)
Let’s discuss.
「話し合いをしましょう。」
Let’s have a discussion.” でも同じ意味ですが、“Let’s discuss.” ならもっと言いやすそうじゃありませんか?
何について話し合いをするのか言う場合は、aboutを使って言ってみましょう。
about it, about this project, about the issue (issue = 問題、課題)など

使える単語その2
suggest(提案する)
何か物事を提案するときや、人に提案をお願いしたりする際に使います。

仕事でよく使う_2_suggest
例1)
I suggest to have a company trip this year.
「今年の社内旅行の開催を提案します。」

例2)
Can you please suggest other plans?
「他のプランも提案してもらえないでしょうか?」

使える単語その3
propose(提案する)
suggestと同じ「提案する」ですが、英語辞書によると「suggestは相手に考慮してもらえないかと控えめに提案する」「 propose は積極的に提案する」という違いがあるようです。

参照:「suggestの意味 – 英和辞典Weblio辞書
確かに新しい企画の提案などポジティブな場面には、suggestではなくproposeを使いますね。

仕事でよく使う_2_propose
例)
I’d like to propose a new smartphone application.
「新しいスマホアプリの提案をしたいと思います。」

同じ意味に対して複数の単語がある場合は、ニュアンスの違いを見てみるのも面白いですね♪

特集内の記事

ページTOPへ