仕事でよく使う単語 その3

覚えておいて損はない!仕事でよく使う単語、”prioritize”と”update”について用例をご紹介します。

使える単語その1
prioritize (優先する)

priority
という言葉をよく耳にされるかもしれません。その動詞がprioritizeです。タスクに優先順位をつけなければならない瞬間は、日々訪れるものだと思います。誰かにタスクを依頼する際も、優先度を指示しておくことは大切ですよね。

prioritize

例1)
I’d like to ask you an urgent task. Can you prioritize it?
「急を要するタスクをお願いしたいのですが、これを優先してもらえますか?」
急に優先度の高いタスクをお願いしたいときなど、このように使います。

例2)
I will prioritize this project for this week and then I’ll start working on that project from next week.
「今週はこのプロジェクトを優先し、来週からそのプロジェクトに着手します。」
上司やプロジェクトメンバーに、自分の状況などを報告する際にも使える言葉です。

使える単語その2
update(更新する、最新情報)

最新の情報を共有することは、お仕事ではとっても大切ですね。なのでupdateはよく使います。動詞でも名詞でも使えます。

update

例1)動詞で
I will update the documents.”
「文書を更新しておきます。」

例2)動詞で(形容詞っぽく)
Here is the updated file.
「これが最新のファイルです。」

例3)名詞で
Is there any update?
「何か更新はありますか?」

例4)名詞で
If you have any update, please let us know
「何か最新情報があったら、お知らせください。」

updateは「ソフトウェアをアップデートする」という場合以外でも、ビジネスの場ではなにかと出番があります。ぜひ使える単語の一つにしてみてください。

特集内の記事

ページTOPへ