情シス野郎 チラシの裏

第1回 イントロダクション~情シスって?~

こんにちは、情シス野郎ことDAISUKEです。
私が執筆するコラム「チラシの裏」が今回から始まるわけですが、はじめに「チラシの裏」とは何ぞや?というのをご説明させていただき、本題に入っていこうと思います。

「チラシの裏」とは、インターネット上で、自分の日記にでも書くような独りよがりの発言、他人から見たらどうでもいい書き込みに対して、「チラシの裏にでも書いておけ」とヤジることから来ています。

このコラムは、一見「チラシの裏」的なゆるい文章に、情シス野郎のちょっと深いい話を織り交ぜていきたいと考えています。どうぞ、軽い気持ちでお付き合いください。

◇イントロダクション
8年前に会社を辞めた、同期きってのイケメンのあいつと久々に飲んだ。
情シスで仕事をしていると、誰がいつ辞めたというような情報は自然と記憶してしまうのだ。

聞くと、今は結婚してすっかり落ち着き、大阪の会社で総務として働いているらしい。
昔はバリバリの汎用系システムのSEだったあいつが、総務…、それに結婚だって?
時が流れれば、仕事も女癖も変わっていくもんだねぇ。。

私「すげーな、昔と全然違うことしてるな」
彼「まぁねー。でも、おまえも総務みたいなもんじゃないの?」
私「ん??」
彼「QA(※)対応なんだよね?」
私「(説明がメンドクサイので)あー、そうね。^^;」

※QA:Q&A(question and answer)。質問に対して回答すること。

「情報システム部門(情シス)=ヘルプデスク」
システム開発に何年も携わっている彼ですらそのような認識を持っていることが面白い。
まぁ、間違いではないけれど。

ヘルプデスク

世の情シスの人々は、ヘルプデスク業務として、システム関連のお困りの方がいればきっと“最速で”駆けつける。
でもそのことによって、IT全般に関わる多種多様なタスクを担うことになり、裏では頭を抱えているのだ。

・業務効率化のための企画立案
・システムやインフラの設計・構築
・情報セキュリティーに関わるシステムやルールの導入・運用
・ITリテラシー向上のための社員教育
・ソフトウェアライセンス管理
などなど…

いつか彼にもわかってもらえるように、これから「情シス」のお仕事と、それを通して会得した知識や技術を含めて書き散らかしていきたい。

次回をお楽しみに!

特集内の記事

ページTOPへ