浅草寺

都内最古の寺院であり「浅草観音」の名称で知られ、
日本全国どころか海外のお客様も含め年間約3000万人もの参詣者が訪れる浅草寺。

個人的には夜の参詣がおすすめです。

開堂時間を過ぎると真っ暗になってしまう寺院が多い中、浅草寺では「夜のライトアップ」を行っています。照明デザインを担当したのは、六本木ヒルズ森タワーなどのライトアップも手がけた照明デザイナーの石井幹子さんです。伽藍の朱色を最大限に活かす照明なのだとか。

ということで、にわかカメラマンにもアーティスティックな写真が撮れる!

観光客でにぎわう日中と違い、人も少ないので
構図にあれこれ悩みながらカメラを構えていても邪魔になりません。

私も今回はカメラマン気分を盛り上げての参詣です。特にオススメなのは五重塔です。
ちょっと写真の加工もしてみました。

 

この動画は株式会社スプラシア社のCocoMovieで作成しました。
*CocoMovieは、ただいまお試し期間中につき動画制作(通常5,000円~)が無料。

 

仲見世
店じまいでざわざわとした仲見世ぶらぶらと合わせて、夜の浅草撮影散策をお楽しみ下さい。

夜の参詣なので、今回はご朱印もお守りもなし。

特集内の記事

ページTOPへ