新・東京五社巡り-1.東京大神宮

新・東京五社、ご存じですか?

もともと歴史的に格式が高いとされる神社として、日枝神社、明治神宮、靖國神社、大國魂神社、東京大神宮が「東京五社」と呼ばれています。

これに対し、とあるスピリチュアルカウンセラーさんがパワースポット巡りとして提唱されたのが新・東京五社です。皇居を中心とした同心円状に位置する以下の五社を参拝するパワースポット巡りです。

・東京大神宮
・神田明神
・水天宮
・金刀比羅宮
・日枝神社

‐‐‐‐‐‐

まず「東京大神宮」からまわります。

東京のお伊勢さまと呼ばれ、御祭神は天照皇大神、豊受大神。縁結びにご利益がある!と有名になったため、ご祈願のお嬢様たちでいっぱいです。

現地には、”手水の作法”、”拝礼の作法”などが書かれた「参拝のしおり」があり、神社の参拝が初めてでも安心。キティ守りをはじめとした可愛いお守りだけでなく、「願い文」というものがあり、神様への手紙を書くことができます。

公式サイトの説明も親切だし、「優しくされたいの」という乙女心がよくわかってっらしゃるなぁ、と思いました。

 

この動画は株式会社スプラシア社のCocoMovieで作成しました。
*CocoMovieは、ただいまお試し期間中につき動画制作(通常5,000円~)が無料。

 

東京大神宮ご朱印

御朱印の初穂料は300円。

特集内の記事

ページTOPへ