新・東京五社巡り-4.日枝神社

新・東京五社巡り5社目、今回で結界が完成します。
※新・東京五社については、第1回目の記事をお読みください。

‐‐‐‐‐

前回予告したとおり、今回はきちんとご朱印を頂きますよー。

「日枝神社」は朱印女子の注目も高そうな神社です。
ご朱印帳に力を入れていて、”おさる”※ のマークがついていたりしてとても可愛い。バリエーションも豊富です。
※社殿前に夫婦の猿神様が祭られていることから。
朱印帳_日枝神社

 

御朱印に赤以外のハンコが押されるのも珍しいかんじです。初穂料はちょっとお高め500円(明治神宮と同じ)。
「格が上っ!」ということなのでしょうか。
朱印帳2_日枝神社

オフィス街のど真ん中にありながら、とても清々しい気に満ちた場所です。
私が訪れた時は、桜にはちょっと早かったけど、境内で風に揺れる群竹の葉を見ていると、とてもよい気分でした。

 

この動画は株式会社スプラシア社のCocoMovieで作成しました。
*CocoMovieは、ただいまお試し期間中につき動画制作(通常5,000円~)が無料。

 

御祭神の大山咋神(おほやまくひのかみ)の広く地主神として崇められている、ということなので、自分の足元を固める「家庭運」をまずお祈りしてきました。

猿(えん)と縁が通じることから、とても縁起が良く、縁結びの神社としても有名になり、敷地内にある「日枝あかさか」の神前結婚式は若い女性に人気だそう。3月に歌舞伎界のプリンスが挙式されたのは記憶に新しいですね。

特集内の記事

ページTOPへ