東御苑-その2:本丸跡

“都内最大のパワースポット”と言われる皇居周辺散策の様子をご紹介しています。

今回はその3回目「東御苑-その2:本丸跡」編です。「東御苑-その1:二の丸庭園」編はこちらで。

天守閣跡_s

梅林坂を上った東御苑の奥深く、江戸城の天守閣があった場所ですが【跡】とあるとおり、現在は石垣しか残っておりません。いちおう“展望台”的な様相を呈していますが、上ったところでそれほど眺めがよいわけではなさそう。

ということで、そこは足早に通りすぎ、広々とした「本丸跡広場」でひと休み。きれいに整備された芝生が気持ちよいです。グループで輪になって座ったり、時には寝転んだりしている方々の姿があちこちで見られます。

「芝生広場を裸足で歩くとさらにパワーを吸収できる」ということなので、私も童心に戻って靴を脱いでひと休み。

遊歩道のそばには、「桜の島」「野草の島」と名付けられたエリアがあり、季節の花々や草木が楽しめるようになっています。梨やリンゴなどの木を植えて日本古来種を守っていくための「果実古品種園」というエリアもありました。

 

この動画は株式会社スプラシア社のCocoMovieで作成しました。
*CocoMovieは、ただいまお試し期間中につき動画制作(通常5,000円~)が無料。

 

なお、東御苑は月・金曜は閉園です。気をつけてくださいね。

 

特集内の記事

ページTOPへ