ソルクシーズで働く人々

商品・サービスにかける思い…ソルクシーズ社員の仕事奮闘記【Fleekdrive編③】

手がけた商品への熱い思いを語っていただく「ソルクシーズ社員の仕事奮闘記」、第3回はFleekシリーズ(Fleekdrive / Fleekform)のサーバーなどインフラまわりを担当しているシステムエンジニアKさんの取り組みを紹介します。 「お客様に手頃な価格でサービスを提供するためにはコストを抑えないといけないのですが、費用を削りすぎるとパフォーマンスが悪くなります。もっと安く、もっと速く!と上 […]

商品・サービスにかける思い…ソルクシーズ社員の仕事奮闘記【Fleekdrive編②】

「ソルクシーズ社員の仕事奮闘記」、Fleekdrive編の第2回はカスタマーサポートのCさんのお話です。 前職でも同じ仕事に携わっていたCさんは、まださほど知られていなかったクラウドサービスという新しい仕組みを伝えていくことにやりがいを感じて、3年前にソルクシーズに転職。 現在まで一貫してヘルプデスクを担当し、利用者に活用法をレクチャーするハンズオンセミナーの講師も務めています。 入社した当時は、 […]

商品・サービスにかける思い…ソルクシーズ社員の仕事奮闘記【Fleekdrive編①】

TさんがFleekdriveと出会ったのは、8ヵ月前。サービスのネーミングが変わるタイミングでプロモーション担当として入社したため、新しい同僚たちはとにかく忙しそうで、「見よう見まねで働きながら学ぶ」日々でした。 「Fleekdriveの名前を広めるべくイベントを開催したのですが、先輩が体調を崩して自分が仕切ることになったんです。“失敗をしないことが成功”という状態で無我夢中で対応したのですが、今 […]

仕事より真剣⁉ソルクシーズの部活探訪記!【IT研究会編】

体育会系は野球部とフットサル部、駅伝部。文化系は英語部、ビッグバンド(SEC)。ソルクシーズの部活探訪記シーズン2の最終回は、「IT技術研究会」です。 冷静に考えてみれば、IT系の企業に部活として「IT技術研究会」があるのは斬新です。阪神タイガースの有志が、オフの日に野球部として集まって河原で汗を流すようなものです。と、話をお聞きする前にツッコミを入れるのはこのぐらいにしておきましょう。 「仕事を […]

仕事より真剣⁉ソルクシーズの部活探訪記!【駅伝部編】

野球部、フットサル部、英語部、ビッグバンド(SEC) と、ソルクシーズのさまざまな社内部活動を紹介してまいりましたが、シーズン2の第2弾は「駅伝部」です。 部員は15~16名、常時参加しているメンバーは8人ほどというこじんまりとした部活ながら、以前は週1回ペースで皇居や神宮外苑のコースを走っていたとのこと。 練習が終わった後、反省会と称して行われる飲み会のほうで活躍する部員もちらほらいるようですが […]

システム系サービス「ネーミングの由来」~【KOJIRO】の場合

「いまイルモ」「マイコレキーパー」「Fleekdrive」…さまざまな自社サービスを世に送り出しているソルクシーズグループですが、「MUSASI」というサービスをご存じでしょうか。 1995年に生まれた自動車教習所における学科試験対策のeラーニングで、当時の株式会社ノイマンでは、自動車教習所向けの製品・サービスに歴史上の人物の名前をつけるというルールが存在していた、と前回記事 でご紹介しました。 […]

社会人英語部 楽しく続ける3つの工夫【完結編】

部長、幹事役や講師の負担が増え、運営が難しくなっていた社会人英語部が「楽しく続ける方法」を発見したストーリー。【試行錯誤編】【大改革編】に続く最終回で、ソルクシーズの社内英語部部長であるれいさんとメンバーたちが手に入れた自分たちのスタイルを紹介します。 部員全員で集まり、「やりたいこと」を持ち寄った意見交換会の後、ソルクシーズの英語部はこう変わりました。 既存のレッスンマニュアルをベースにした週2 […]

社会人英語部 楽しく続ける3つの工夫【大改革編】

システムエンジニアの社会人英語部ストーリー。【試行錯誤編】に続く第2弾は、疲弊しつつあった英語部を楽しく続けられる部活にした【大改革編】です。 ジャンルを問わず、部活やサークルを続けていくなかで、運営側と参加者の間に壁ができるのはよく聞く話です。幹事や部長がメンバーの当事者意識の低さや運営の負荷が高いことを嘆き、参加する側は運営チームの一生懸命さを疎ましく感じたりします。 この状態を放置すると、維 […]

社会人英語部 楽しく続ける3つの工夫【試行錯誤編】

社会人になって、「学生の頃にちゃんとやっておけばよかった」と最初に後悔するのは英語かもしれません。最近は、ビジネスレベルの英語ができる人を求める会社が増えており、キャリアアップを目的として英語マスターを考える方が増えています。 さらに、「海外の方と仕事をする機会がやって来たときのために」「すぐに必要というわけではないけど、学んでおきたい」といった方も多く、有志による「英語部」がある会社も珍しくあり […]

システム系サービス「ネーミングの由来」~【MUSASI】の場合

マイナンバー管理・保管サービス「マイコレキーパー」、ファイル共有サービス「Fleekdrive」などなど、ソルクシーズグループが展開するサービスのネーミングの由来を追求するこのシリーズ。 第4回は、自動車教習所の学科試験や道路交通法などを学べるeラーニング「MUSASI」です。 このサービスを提供している株式会社ノイマンは、小・中学生の基礎学力向上のためのラーニングシステム「KOJIRO」も提供し […]

1 / 41234
ページTOPへ