気になるテーマから 発想力UP

ざっくりわかる【ふるさと納税】①始めるステップ編

※これは「ふるさと納税大感謝祭(20170902-03)」の *おまけ* 記事です。 「【ふるさと納税】、友達がやってるから私もデビューしたいけど、仕組みとかよくわかんない!」という方も少なくないのでは? 【ふるさと納税】とは、“今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか”という問いかけから始まった制度です。(総務省 […]

ふるさと納税大感謝祭(20170902-03)

3年も前に「ふるさと納税って何?」って記事で解説したにも関わらず、「やっぱりよくわからない」「手続きがめんどくさそう」と【ふるさと納税】未経験だった私。 今年、とある自治体オリジナルの「返礼品」に心ひかれて“ふるさと納税デビュー”しました。 【ふるさと納税】適用者は、震災があった2011年にその前年の20倍以上になりました。その後、納税代行サイトの利用で自治体探しや納税(寄附金の支払い)が簡単にな […]

社会人英語部 楽しく続ける3つの工夫【完結編】

部長、幹事役や講師の負担が増え、運営が難しくなっていた社会人英語部が「楽しく続ける方法」を発見したストーリー。【試行錯誤編】【大改革編】に続く最終回で、ソルクシーズの社内英語部部長であるれいさんとメンバーたちが手に入れた自分たちのスタイルを紹介します。 部員全員で集まり、「やりたいこと」を持ち寄った意見交換会の後、ソルクシーズの英語部はこう変わりました。 既存のレッスンマニュアルをベースにした週2 […]

社会人英語部 楽しく続ける3つの工夫【大改革編】

システムエンジニアの社会人英語部ストーリー。【試行錯誤編】に続く第2弾は、疲弊しつつあった英語部を楽しく続けられる部活にした【大改革編】です。 ジャンルを問わず、部活やサークルを続けていくなかで、運営側と参加者の間に壁ができるのはよく聞く話です。幹事や部長がメンバーの当事者意識の低さや運営の負荷が高いことを嘆き、参加する側は運営チームの一生懸命さを疎ましく感じたりします。 この状態を放置すると、維 […]

社会人英語部 楽しく続ける3つの工夫【試行錯誤編】

社会人になって、「学生の頃にちゃんとやっておけばよかった」と最初に後悔するのは英語かもしれません。最近は、ビジネスレベルの英語ができる人を求める会社が増えており、キャリアアップを目的として英語マスターを考える方が増えています。 さらに、「海外の方と仕事をする機会がやって来たときのために」「すぐに必要というわけではないけど、学んでおきたい」といった方も多く、有志による「英語部」がある会社も珍しくあり […]

エンジニア奮闘記

やって気づいた!私のSE適性【若干コミュ障編】

就活サイトや転職サイトなどを見ると、「自分の適性を把握して仕事や就職先を選ぶようにしましょう」などと書いてあります。なるほど、システムエンジニアの適性は…と続けて読んでいくと、決まって書かれているのは、「コミュニケーション力が高いこと」。 システムエンジニアは、オタク・暗いというイメージがついてまわるけど、実際は違うんだぞと主張するかのように、コミュニケーションを取れ、顧客のニーズを聞き出せと攻め […]

システム系サービス「ネーミングの由来」~【MUSASI】の場合

マイナンバー管理・保管サービス「マイコレキーパー」、ファイル共有サービス「Fleekdrive」などなど、ソルクシーズグループが展開するサービスのネーミングの由来を追求するこのシリーズ。 第4回は、自動車教習所の学科試験や道路交通法などを学べるeラーニング「MUSASI」です。 このサービスを提供している株式会社ノイマンは、小・中学生の基礎学力向上のためのラーニングシステム「KOJIRO」も提供し […]

エンジニア奮闘記

システムエンジニアのキャリアアップストーリー!【SE+資格編】

システムエンジニアのキャリアアップというと、「プロジェクトマネージャー」「ITコンサルタント」といった「縦に出世」するルートばかりが語られがちですが、プラスアルファのスキルを身につけて新たなステージを見出す「横・ナナメ」タイプも少なくありません。 ソルクシーズのシステムエンジニアにも、さまざまなキャリアがあります。今回は、インフラ系SEから社内SE、営業というステップを踏んできたDさんに、それぞれ […]

エンジニア奮闘記

「システムエンジニアは結婚相手に向いている説」に賛成!

以前に、「モテるシステムエンジニアになるための会話術」という記事を書かせていただいたのですが、モテるかどうかはともかく、システムエンジニアのみなさんは、男女関係なく結婚相手として考えると好条件な方が多いようにお見受けするのです。 何しろ、タフです。顧客の無理めなオーダーに対しても最適な解を追求するのは基本の「き」。厳しい納期の開発においても、安全と品質を担保しながら「締切厳守のフル稼働!」でコミッ […]

仕事より真剣!?ソルクシーズの部活探訪記!【SEC編】

前回、最終回とお伝えした「ソルクシーズの部活探訪記!」ですが、好評につきシーズン2をお届けすることになりました。 今回紹介するのは「ソルクシーズ・エンターテインメント・クラブ(SEC)」。3年ほど前に、ビッグバンドをやりたいという有志が集まって結成された部活です。活躍の場は、会社の新年会や各種イベントなど。月1回の定期的な練習に加えて、公演前には合宿を実施しています。 「10月ぐらいから、毎年恒例 […]

ページTOPへ