ソルクシーズで働く人々

ソルクシーズのSEたちに「2016年10大ニュース」をきいてみました!

2016年も、残りわずかとなりました。年末といえば「流行語大賞」など、1年を振り返る企画が定番ですので、私たちもやってみました。「システムエンジニアに聞いた2016年10大ニュース」

pixta_24419807_S

株式会社ソルクシーズのシステムエンジニアのみなさんに、「個人的なニュースでも、話題になったものでも自由に挙げてみてください」と声をかけてみると、いかにもIT業界らしいネタが集まりました。さっそく紹介させていただきます。

10人に聞いてみたのですが、まずは「ポケモンGO」かと思いきや、圧倒的1位は「プレイステーションVR発売」。ゲーム好き、新しいモノ好き揃いのSEならではのチョイスです。

とりあえず体験してみたい」「元々、個人的には興味はあったのだが、思っていたより注目度が高かった」というユーザー目線の声に並んで、「360度カメラと連携させるとサービスの幅が広がりそう」というプロとしてのご意見がありました。極めつけは、

ゲームは、作ってるほうが楽しい

pixta_20052903_S.jpg

なるほど。さすがです!そして次に多かったのは、「Windows10」関連ニュースでした。ひとつは、「Windows Subsystem for Linux登場」。そしてもうひとつは、多くの方々を困惑させた「Windows10勝手にアップグレード事件」です。

前者は、WindowsからBashやLinuxが使えるようになったため、Macに移っていったユーザーが戻ってくるのではないかというお話。後者は、オブラートに包んでいえば「緊急かつ強引なご案内でびっくりしましたよねー」です。

OS関連では、このほかにも「iPhoneのFeliCa対応。アメリカ企業が日本ユーザーに合わせるなんて!」という声もありました。

さらにSEのみなさんの注目を集めたのが、「Galaxy Note 7爆発問題」です。こちらは、事件そのものよりも、「技術的にはこういうことだろう」「原因の真相はこうに違いない」「プロジェクトとしてはおそらくここに課題が…」という職業的興味です。

また、法人顧客のスマホアプリなどを制作していると、「MVNO(格安SIM)大盛況、Y!mobileやUQmobileもそっちのくくり!?」といったニュースも見逃せないようです。多くのシステムエンジニアが、IT関連における直近の新製品発売ニュースをしっかり押さえており、情報取得の早さ、知識範囲の広さには頭が下がります。

これを読んでいる非エンジニアの方々が引かないようにフォローしておくと、みなさんからいただいた10大ニュースには、「リオ・オリンピック」「豊洲」「SMAP解散」「熊本地震」「小池都知事」などもちゃんと入っております。

個人的なニュースとしていただいたなかでは、「愛犬Instagramデビュー」「義妹の披露宴で司会デビュー」が大賞候補です。

以上、「システムエンジニアに聞いた2016年10大ニュース」でした!

 

「ソルクシーズ」での働き方についてもっと詳しくわかるぺージはこちら。
solxys-recruit2

特集内の記事

ページTOPへ