【ソルク】のニュース

『システム発注から導入までを成功させる90の鉄則』出版記念インタビュー(20170411)【後編】

【ユーザー企業側からみたITプロジェクトのノウハウ本】を出版した田村昇平(たむら しょうへい)さんにお話をうかがっています。【前編】はこちら

 

●執筆にあたって苦労されたことは何ですか?

【前編】でも言ったとおり、ネタを集め始めてから出版するまで3年かかりました。

平日はコンサルタントとして、現場の支援をしていたので、主に平日の朝早くと休日に執筆していたんですが、子どもが遊びたいさかりで休日も6時ぐらいに起きるので、私は4時に起きて2時間書こう、などと工夫しました。でもそういう日に限って子どもがいつもより早起きしたりして、ヤラレターって思ったり。。。(笑)

ハードでしたけど、不思議と書くのをやめたいと思ったことはなかったですね。

Don't Work Over Night; The Pile of Business Documents on the Des

Evernoteに書き溜めたネタは1000個ぐらいありました。そこから業種・業務に左右されにくい“共通項”を 300個ぐらい抜き出して文章にしました。事例として業種・業務例を出していますが、アレンジして使えるように書いています。

それでも、出版社から「もっと凝縮して!ひとつひとつのテーマも文章が長い!」といわれ、テーマ数は90、1テーマは見開き2ページ、で書き直しました。

この編集・推敲作業が大変でしたね。当分やりたくないです(笑)。自分としては「どのフレーズも削れない、削りたくない」って思うんですが、「一言でまとめると?」と常に自問しながら突き詰めて考えていきました。

編集者のアドバイスで役にたったのは「文章には必ず”主張”を入れろ」ということ。そこで、勇気を出して言い切ることにしたんです。「~と思う」と書くのはやめました。目次をみていただけるとわかるのですが「○○を△△する」「□□はこう作る」と言い切っています。

 

●コンサルティングの醍醐味って何ですか?

自分がサポートしたことに「ありがとう」って言われたときがやっぱり一番うれしいです。「自分のやり方は間違ってなかったんだ」と。

お客様からの感謝の積み重ねがなかったら、この本は出版できませんでしたね。本の中にもお客様が登場します。

実はこの本は、私を質問攻めにしたIT担当者に向けて説明するつもりで書き始めたんです。ただし、管理者レベル・経営者レベルのテーマも入れる必要がある、と考えたので、最終的には3人を思い浮かべて書きました。

そんなお客様たちに本をプレゼントしたいですね。

「本を出版する予定です」と伝えたら「まだか?まだか?」と楽しみにしてくださったり、コンサルティングの契約が終わった後でも「顔を見ないと年を越せない」と毎年忘年会に呼んでくださったりするお客様もいらっしゃいます。

 

●どんな人に読んで欲しいですか?

ユーザー企業のITプロジェクト関係者すべて、その中でも特にIT部門とITプロジェクトを推進する立場の方に読んでいただきたいです。

情報システム部門を立ち上げようという会社や、小さい会社でIT担当者ひとりというケースにも役立つと思っています。

ベンダー会社のSEにも読んで欲しい。直接役立つノウハウではないけど、ユーザー企業を理解するために役立つので。欲張りすぎですかね(笑)

tamura_028_small

●今後の執筆予定はありますか?

コンサルタントとして、過去の決断・選択に満足しきってはいません。「もっと他にいい方法があったんじゃないか?」と常に考えています。そういう意味では、本に書いたことは過去の話。

編集・推敲作業が大変だったので、今すぐ執筆はちょっと、、、と思っていますが(笑)、次に書きたいテーマは決まっています。『ITで売り上げを伸ばす方法』です。

「ITコンサルタントって何ができるの?」と聞かれて「システムの導入を成功させます」といっても経営者には響きません。ユーザー企業の経営者にとって大事なのは、ビジネスの成功です。ストレートな言い方をすると「それでいくら儲かるの?」ってことです。

成功の定義はシステムの種類によって違います。会社の主業務システムだったら売り上げに貢献できますし、社内事務的なシステムだったら自動化でコスト削減ができます。

どんなシステムでも導入する「目的」があり、その「目的」を達成することが、システムの導入を成功させることだ、と考えています。

経営者の質問にストレートに答えられるように、今後のコンサルティングでは、そこを追求してやっていきます。数年後、それをまた本にまとめたいですね。

 

ライン パール

『情シス・IT担当者[必携] システム発注から導入までを成功させる90の鉄則』(技術評論社) 4月11日 発売

●本に関する詳しい情報、およびご購入方法は「株式会社インフィニットコンサルティング」の書籍紹介ページでご確認いただけます。

特集内の記事

ページTOPへ