就職試験SPIをゲーム感覚で習得できる!eラーニングシステム「Kojiro-SPI」

気になる!ソルクシーズグループニュース

そるくんが、ソルクシーズの公式キャラクターとして、会社が発表したニュースを、なるべく早くわかりやすくお話していくソル。

今日は株式会社ノイマンから、就職試験対策用eラーニングシステム「Kojiro-SPI」を紹介していくソルっ。

 

▼就職試験に必須の技能「SPI」をゲーム感覚で学べるシステム

みんなは「SPI試験」って聞いたことある? SPIとはSynthetic Personality Inventory(総合的な 個性や性格 の評価)の略で、多くの企業に採用されている就職試験の一種なんだソル。

応募者の適性や基礎的な能力を測るための試験で学校のテストとはちょっと違って、独特の試験問題が出題されたりする。だからSPI試験への対策は、就活中の学生たちを中心に高まり続けているんだソル。本屋さんでも、ずらりと並んだ対策本を見かけること多いはず。

このSPIの試験対策を、ゲーム感覚で楽しみながら習得してもらおうと開発されたのが、株式会社ノイマンのeラーニングシステム「Kojiro-SPI」。楽しくて、始めやすくて、続けやすい。三拍子揃った実用的なシステムだソル!

KOJIRO-SPI
 

▼自動車教習所の学科試験用ソフトの技術を大胆に応用

Kojiro-SPI」は、就職試験対策の分野で定評のある柳本新二氏に監修を依頼。プロ中のプロが監修している、本格的なeラーニングシステム。

使い方は簡単で、キャラクターによるナビゲーション、カラフルで直感的に操作方法が分かるようになっている。さらに「設問は全て4択式」だから、クイズ感覚でポンポン解答できるんだソル。

ノイマンは、もともと自動車教習所で使われる学科試験用のeラーニングシステムを作っている会社。このシステムについては、第2回ブログ「改正道交法に対応!自動車教習所システム【MUSASI】の修正」で詳しく書いたよね。

運転免許の学科試験で培ってきた「デジタル学習システム」の技術。これを別の分野の学習にも応用できないか……と開発されたのが、「Kojiro」。

それをさらにSPI試験対策として特化したのが、今回の「Kojiro-SPI」。ノイマンの技術と、就職試験のプロ・柳本氏の知識がしっかり噛み合っているんだソル。だから楽しいだけじゃなく、実用的なんだよね。

 

▼ステージクリア・4択式・ポイントも溜まって楽しく学べる

KOJIRO-SPI
Kojiro-SPI」の特徴は、過去のSPI総合検査で頻出の問題を、「基礎学力向上」「試験対策」の2レベルに分けてそれぞれ配置。さらに細かい学習項目に分けてあるから、自分の今の学力に合わせて学習することができるんだ。

1つの学習項目は、3段階のステージに分かれているよ。各ステージで20問程度クリアすると、次のステージに進めるんだソル。

さらに学習の進捗に合わせてポイントが加算されていくから、ゲーム感覚で楽しく反復学習が可能。

もちろん「Kojiro-SPI」はパソコンだけじゃなく、スマホやタブレットにも対応。スキマ時間にいつでも勉強できるから、試験対策も捗るソルね〜!

IT時代の就活生に寄り添う「Kojiro-SPI」。ますますの活躍が期待されるソル。

最後に一つ、ソルクシーズの採用試験にも出題されたこの問題(冗談)!
「そるくん」の好きなものは、次の4つのうちどれでしょうか?

(1)いちご
(2)枝豆
(3)ゴマ
(4)お米

正解は……こちら!

特集内の記事

ページTOPへ