子どもの帰宅・外出を知らせる『いまイルモKidsおかえり』リリース

気になる!ソルクシーズグループニュース

そるくんが、ソルクシーズの公式キャラクターとして、会社が発表したニュースを、なるべく早くわかりやすくお話していくソル。

今回は、この6月にリリースされた無料アプリ『いまイルモKidsおかえり』を紹介するよ!

 

▼介護用のシステム技術を「子どもの見守り」に活用

ソルクシーズが開発した、見守り支援システム『いまイルモ』は、高齢者の介護を目的として作られたもの。

『いまイルモ』を使えば、温度センサー、モーションセンサー、扉の開閉センサーなどを使って、離れて暮らす家族の様子をリアルタイムで見守ることができる。しかもプライバシーを保ったままで!という画期的なシステムなんだ。

そのコンセプトを引き継いで今回開発されたのが、『いまイルモKidsおかえり』。

こちらは「子どもの帰宅・外出を通知する」というシンプルな機能性を重視。子どもが帰宅したことや外出したことを、離れた場所にいる保護者に通知してくれる、嬉しいアプリなんだソル。

stock
 

 

▼『いまイルモKidsおかえり』でできること

必要なものは、「スマートフォンやタブレット」と「Linkingに対応したデバイス」の2つ。
あっ、Linkingっていうのは、IoT(Internet of Things)活用のためのプラットフォーム(公開された環境・しくみ)のことだよ。

◆Linkingに対応したデバイスについてはこちらを参照
https://linkingiot.com/devices.html

使い方は2通り。

(1)Linking対応デバイスを子どもに持たせて、家にスマートフォンやタブレットを設置する
(2)スマートフォンやタブレットを子どもに持たせて、家にLinking対応デバイスを設置する

のどちらかを選べるよ。

Linkingデバイスがスマートフォンに近づいたとき(帰宅時)、またはLinkingデバイスがスマートフォンから離れたとき(外出時)、自動的にEmailやショートメッセージを発信。離れた場所にいる家族にリアルタイムで知らせてくれる、っていう仕組みなんだ。

最近は、とても残念なことに子どもたちを狙った怖い事件も多いよね。自分の留守中に子どもがちゃんと帰宅したかどうか、気になる人もたくさんいるはず。『いまイルモKidsおかえり』は、そんなパパやママに安心を提供する新サービスなんだソル♪

stock
 

 

▼IoTで社会を豊かに。『Project Linking』の活動

『Project Linking』はIoTの拡大・発展を目指し、株式会社NTTドコモ等、複数の国内企業が連携してスタートしたものなんだ。

家電や家具など身の回りのモノがインターネットにつながることで、生活をより便利にするのがIoTのコンセプト。当社も「Project Linking」の思想に賛同して、『いまイルモKidsおかえり』を開発・リリースしたソル。

ソルクシーズの誇るIT技術で、社会をもっと住みやすくしていきたい!そんな決意が生んだアプリなんだよ~♪

『いまイルモKidsおかえり』は、現在Android版をGoogle Play上で公開中。iOS版も鋭意開発中だソル☆★

Google Play™から無料アプリをダウンロード

Project Linkingについて

特集内の記事

ページTOPへ