不足するITエンジニア…人材は「確保する」から「育てる」時代へ

気になる!ソルクシーズグループニュース

そるくんが、ソルクシーズの公式キャラクターとして、会社が発表したニュースを、なるべく早くわかりやすくお話していくソル。

第14回は、IT業界全体が抱える人材についての深刻な課題と、その解決を目指すソルクシーズの新たな取り組みについてご紹介しまソル!

 

▼ネコの手も借りたい!?IT業界の深刻な人材事情

景気の回復とともに、求人募集の数がゆるやかに増えつつある昨今。それはすごく良いことだよね。ただ、そうなると今度は「人材の確保」が難しくなってくる。

どの業界も人材採用には苦労しがちだけど、中でもとくに頭を抱えているのが、じつはIT業界なんだ。

ITエンジニアは、イメージ的には「若者が集まる仕事」に思えるかもしれない。でも実際は、さまざまな要因が重なって人材不足に陥っている現状があるんだソル。

ITエンジニアの人材確保
 

▼ITエンジニアが不足しがちなワケ

その大きな理由の一つは、IT技術のあまりにも急激な進歩にある。

IoTやAI、VR、クラウドなど……IT技術の進化はまさに日進月歩!そるくんのブログでも、このうちの幾つかはご紹介してきたソルね。

【IoT】意外に身近な存在に!IoTが作るワクワクする世界

【クラウド】給与明細の管理リスク「ゼロ」の時代へ!『Fleekform給与』リリース

IT技術のあまりに速い進歩。それに加えて、既存の人材の高齢化、IT業界全体の需要の急激な増加、などが重なって、人材不足はどんどん深刻になってるんだソル。

ITリサーチ会社の調査によると、国内で「IT人材が不足している」と答えた企業はなんと8割を超えている!

また、新しい分野で人材と仕事のミスマッチも起きていて、「日本のIT人材は質的に30万人以上の不足に陥る」とも言われているんだ。

同じような懸念は経済産業省の研究レポートでも発表されていて、IT人材の確保、スキル向上への取り組みは、もはや現在進行形で対策をとるべき段階にまで差し迫っているんだ。

 

▼人材は「確保」から「育成」の時代へ…ソルクシーズの新たな取り組み

そんな中、ソルクシーズはIT業界の一端を担う企業として「将来に向けた人材確保と教育の拡充が急務」と考え、とあるプロジェクトへの参加を発表したんだソル!

そのプロジェクトとは、「Beyond Blockchain テクニカルプログラム(以下、「BBCプログラム」)」。

このBBCプログラムは、SBIホールディングスとその子会社が設立したもの。ブロックチェーン・分散台帳技術・仮想通貨等の先端技術に関する技術者(ITエンジニア)の養成を目的に設立されたものなんだ。

本格的な活動開始は、2017年10月から。

・専門家を交えた勉強会
・技術ワークショップ
・参加企業との実証実験

などを通して、ITの先端技術への知見を深め、新たな人材の発掘・育成を目指すプログラムなんだソル。

ITエンジニアの養成
 

▼未来を見据え、課題の根本解決を目指します!

ソルクシーズは今までにも「ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム」テクニカルパートナーであるニューイングソフト株式会社と資本業務提携を結んだり、「一般社団法人ブロックチェーン推進協会」に入会したり、様々な施策に取り組んでいるソル。

ITエンジニアを育成することで、人材採用現場における課題を解決していく。未来を見据えた取り組みを、ソルクシーズでは今後もしっかり続けていくでソル!

特集内の記事

ページTOPへ