「3分でわかるソルクシーズ」で、グループのこと教えちゃいます!

気になる!ソルクシーズグループニュース

そるくんが、ソルクシーズの公式キャラクターとして、会社が発表したニュースを、なるべく早くわかりやすくお話していくソル。

第17回のテーマはズバリ「3分でわかるソルクシーズ」

まずは、こちらのページを見てみてね。
3分でわかるソルクシーズ

ソルクシーズ・グループの全体像を、そるくんと一緒に見ていくソル〜

 

▼秘密1:多彩なグループ構成

紹介ページの最初にあるとおり、ソルクシーズ・グループは多彩なサービス・製品を提供できるさまざまな企業で構成されている。

いろんな機能を持つ会社が集まっているから、お客さまのあらゆる課題にグループ内のみで対応できるのが、ソルクシーズの強みだよ。

◆バランスが肝!SIビジネス+ストックビジネス
こうしたグループ構成だと、「SIビジネス」と「ストックビジネス」の効果的な融合が可能になるんだ。

「SI(System Integration)ビジネス」とは、さまざまなサービスやIT技術を組み合わせて、お客さまにとって欲しいシステムを総合的に構築・プロデュースするタイプのビジネスのこと。

ソルクシーズ・グループでは、コンサルティングからインフラ構築、システムの企画〜設計〜開発、さらにクラウドを使ったサービスまで、幅広い要望にワンストップで対応できる。これは、お客さまの満足度をアップするのに役立つよ。

もう一方の「ストックビジネス」とは、一度作り上げたサービスが継続的に収益を生むビジネスのこと。たとえば月額制のサービスや、賃貸物件の大家さんが代表的なストックビジネスと言えるよ。

メンテナンス以外に新規の作業が要らないので、手間をかけずに収益を増やすことができるよ。

▼ストックビジネスについて詳しく知りたい人は、こちらもどうぞ!
金の卵を生むガチョウ「ストックビジネス」を育てる

3分でわかるソルクシーズ
 

▼強固な顧客基盤

ソルクシーズがもともと得意としているのは、金融業界のお客さまへのSI業務。ここを主軸に、さまざまな業界のお客さまと長年に渡りお付き合いしているよ。

3分でわかるソルクシーズの中の「強固な顧客基盤」円グラフを見てみてね。』

クレジット、証券、保険、銀行、といった金融分野のみならず、通信、流通、官公庁、製造、機器販売……といった各種業界に、安定した顧客基盤を持っていることが分かるね。

3分でわかるソルクシーズ
 

▼秘密3:バランス型の経営指標

次に「主な経営指標」も見てみよう。利益、資産、収益、配当、ともに堅実に伸びているよね。

これは、利益の大きいSIビジネス+安定した収益を見込めるストックビジネス、この両方をバランスよく組み合わせる戦略が成功している証なんだ。

1つの業種や偏ったビジネスモデルに依存しないこと。それが右肩上がりの収益を実現する秘訣と言えるかもしれないね。

 

▼ソルクシーズは(そるくんも)今後も大きく成長しまソル!

さて、かけ足で説明しちゃったけど、うまく伝わったかな?ソルクシーズ・グループの成長戦略については、また機会があれば説明するよ!

安定した基盤をしっかり保ち、今後もますます成長していくソルクシーズ・グループ。

そるくんもたくさん勉強して、一緒に成長するんだソル!

特集内の記事

ページTOPへ