そるくんはポテンシャル大!ゆるキャラの経済効果・広がるビジネスチャンスとは

気になる!ソルクシーズグループニュース

そるくんが、ソルクシーズの公式キャラクターとして、会社が発表したニュースや会社に関連するニュースを、なるべく早くわかりやすくお話していくソル。

第18回のテーマは……会社に関連、っていうより、ぼく自身に関連する「ゆるキャラ」!。

ぼく、そるくんと同じゆるキャラ仲間が貢献できる、経済効果やビジネスチャンスについてご紹介していきまソル!

 

▼ゆるキャラグランプリ2017結果発表

先月(2017年11月)、『ゆるキャラ®グランプリ2017』の投票結果が発表されたソル。

ゆるキャラグランプリとは、年に一度のゆるキャラたちのお祭りのこと。2010年にスタートして、今年で8回目を迎えたんだソル。
ネットやイベント会場で全国の人から投票を募り、その年の人気ゆるキャラをランキングするイベントだよ。

その気になる今年の順位は、こちら。

ゆるキャラグランプリ2017・結果発表

ランキングは、

(1)地域密着型の「ご当地キャラクター」
(2)そるくんのように「企業・その他」の団体に属するキャラクター

の2種類に分かれているよ。ぜひどちらもチェックして、それぞれの良さ・可愛らしさを比べてみてね★

 

▼ゆるキャラ市場は拡大中、その数は5年で10倍に

ゆる〜い存在感で人々を癒す、ゆるキャラ。

ゆるキャラの市場は、ここ数年拡大傾向にある。ゆるキャラグランプリがスタートした2010年の時点では、エントリー数(=参加ゆるキャラ数)は169体だった。ところが2015年には、なんと1727体まで拡大。

わずか5年で10倍超に跳ね上がったゆるキャラのエントリー数は、何を表しているのか?

それは、ゆるキャラそのものの数が急増していること。そして、ゆるキャラが生む経済効果・ビジネスチャンスに、自治体や企業が注目し始めたことの現れとも言えるよね。

3分でわかるソルクシーズ
 

▼たった1体のゆるキャラに1000億円の経済効果!?

経済効果を生むゆるキャラといえば、まず思い浮かぶのが熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」さん。

2011年3月、九州新幹線全線開業をきっかけに生まれたくまモンさんは、版権フリーのキャラクターとして有名だね。

くまモンさんのロゴやイラストは、熊本県のPR・県産品の販促に役立つ場合、無料で商品パッケージなどに利用できる。それが人気や話題を呼んで経済を動かしたことは、かなり早い段階でニュースにもなった。

くまモン関連商品の売上高は、2015年には1007億円を突破。そして熊本地震復興機運が後押しした2016年には、さらに27%増の1280億円に達したと発表されている。

他にも、彦根市の「ひこにゃん」さん、奈良県の「せんとくん」さんも、版権による収益だけで1000億円規模と言われているんだよ。

それに加え、彼らご当地キャラクターたちは、観光客を呼び寄せて地元経済を活性化する役目も背負っているわけだから、全体的な経済効果はさらに大きいことになる。

ゆるキャラ市場は、誰も予想しなかったほどに大きな規模に成長しているんだ。

 

▼広がる「ゆるキャラビジネス」チャンス

ご当地ゆるキャラだけじゃない。企業に属する(そるくんみたいな^^)ゆるキャラも、とくに近年活躍が目立ち始めているよ。

たとえば、コンビニで使える・貯まるポイントサービスのイメージキャラクター。たぬきやキリンの可愛いキャラは、普段目にしている人も多いんじゃないかな?

近所のスーパーマーケット、ガソリンスタンド、飲食店……。あらゆる場所で独自のイメージキャラクターを見かけるようになってきた。ゆるキャラは、どんどん身近になっているよね。

くまモンさんのような【ご当地キャラクター】に期待される経済効果は、地域の活性化や観光客増加といったものが大きい。

一方【企業や商品・サービスに付属するゆるキャラ】には、

●商品・サービスへの感情移入
●イメージアップ
●ブランディング

といった役割も期待されているんだよ。

●商品・サービスへの感情移入
「商品」「サービス」といった無機質なモノも、ゆるキャラを通すことで「可愛い」「楽しい」など心を揺り動かす雰囲気を持つことができる。心が動くと購入活動にも繋がりやすくなるんだ。

●イメージアップ
同じ機能を持った商品なら、お気に入りのキャラクターがついている方が選ばれやすい。ゆるキャラは商品のイメージをプラス補正する力を持っているんだ。

●ブランディング
人は初めてのものよりなじみのものに安心感を覚える。「あのキャラクターでおなじみの企業」として知名度がアップすると、お客さまにより安心して商品を購入していただけるし、常連のお客さまを増やすこともできるんだ。

最近では、楽しい話術でSNSを盛り上げて拡散されたり、可愛いLINEスタンプでじわじわと人気を伸ばしたり、といったゆるキャラも増えているよね。

 

3分でわかるソルクシーズ
 

▼憧れの先輩ゆるキャラさんたち…そるくんもがんばりたいっ!

さまざまなメリットを兼ね備えた、ゆるキャラ。可愛いだけじゃないんだソル★

ちなみに、ゆるキャラグランプリにエントリーするには「団体への所属」「地域貢献の活動実績」といった資格・条件をクリアする必要がある。

そるくんはまだまだ駆け出し。だけど、たくさんの偉大な先輩たちを目標に、もっともっと人気者になってソルクシーズを盛り上げていきたいソル!

目標は、来年のゆるキャラグランプリにエントリーすること!これからも、頭に乗ってる「あんど先生」と一緒に、いろいろな知識を身につけながら、がんばっていきまソル〜!

特集内の記事

ページTOPへ