ソルクシーズで働く人々

ソルクシーズのインターンシップへようこそ!~④社員とランチ!編

ソルクシーズのインターンシップは、自社の魅力を伝えるためだけに開催されているわけではありません。「IT業界の動向」「C言語プログラミング体験」などのメニューを実施しているのは、「より多くの方々に、システムエンジニアやプログラマーの仕事自体のおもしろさ、やりがいを体感してほしい」という思いがあるからです。

過去のインターンシップの参加者から、「IT業界の会社や仕事について幅広く解説してもらい、めざすべき道がイメージできた」「プログラミング体験がおもしろかったので、開発の仕事に関われるかどうかを重視しようと思えた」といった声をいただくなかで、最も人気のコンテンツが「社員とのランチ」です。まずは参加者の感想を紹介しましょう。
pixta_34343599_S
若手社員の方とさまざまな話ができて、IT業界に対する不安が解消できました
みなさんの柔らかい雰囲気が居心地よく感じられ、緊張が解けました。お弁当は量が多めでしたが、おいしかったです。ごちそうさまでした

社員の方々が優しく、わかりやすく教えてくれて、プログラミング未経験でも大丈夫だと思いました
実際に働いている方に、面接のコツや、この業界に入って大変だったことなどを聞けて、とても参考になりました

昼食の際に、入社1年めの方に生の声が聞けたのがよかったです

システムエンジニアというと、「パソコンに向かってコツコツ作業している」「オタクっぽい」「残業が多い仕事という印象。とにかく大変そう」などとネガティブなイメージがあるようですが、そんなことはありません。

世の中の役に立ちたい、いいものを創りたいと情熱的に仕事に取り組んでいるエンジニアや、お客様と深い信頼関係を築いているプロジェクトマネージャーなど、さまざまな社員がチームで働いているのです。

いや、ここで書くよりも、実際に会っていただくのがいいでしょう。参加される際は、聞きたいことをあらかじめ考えておいたほうが、有意義な場になるのではないかと思われます。何でも、率直に聞いてください

ソルクシーズが手がけているさまざまなプロジェクトの醍醐味、社内の雰囲気、システムエンジニアのキャリアステップなどについて、ぜひ知っていただきたいからこそ、インターンシップを実施しているのですから。

次回は7月末~9月に開催予定。興味がある方は、こちらのサイトで詳細を確認してください。

●――――――●
ソルクシーズ 2018夏のインターンシップ
エントリーはこちらから

・リクナビ
・マイナビ
●――――――●

「インターンシップへようこそ!」企画は、今回が最終回です。次は、ソルクシーズ のオフィスでお会いしましょう!

特集内の記事

ページTOPへ