月別アーカイブ

寅さんも通った”学問と芸能の神さま”「小野照埼神社」

今年の初めに「(英語の)勉強、さらにがんばろう!」と気合を入れて「平河天満宮」にお参りしたわたくし:れいですが、夏休みモードを秋まで引きずって、このごろ少々勉強をサボり気味? そんな自分にカツ!をいれることができて、もちろん「学業」に関するご利益があり、さらにカワイイ朱印がある、なんて都合のいい神社はないかしら、、、と探していたら、ありました! ということで、今回は、「小野照埼神社」のご紹介です。 […]

リニューアル小便小僧(2019年10月:ハロウィン)

JR浜松町駅ホームにいる「小便小僧」の年間ファッションを定点観測しています。定点観測し始めたきっかけはコチラ。   彼を撮り始めて4年め、3回目のハロウィンです。(2017年は、例外的にJR系のイベントとのコラボ・ファッションでした)。 今年もハロウィン・ファッション。 「マント」着用の基本ルールは健在。 グッズも「ジャック・オー・ランタン」(カボチャ)だけでスッキリと。 全体的に今年は […]

新戦力で発信力倍増! エクスモーションのオウンドメディア

先月特集した「ソルクシーズグループのMVS(最優秀自社サイト)」で見事1位に輝いたエクスモーションには、オウンドメディアを盛り上げる新戦力がいるらしい、、、といううわさを聞きつけ、取材を依頼。 心よく引き受けてくださったのは、広報担当の「瀬川輝美」さん。今年5月に入社したニューフェイスです。 「大学では社会福祉を学ぶかわたら、サークルを7つも掛け持ちしていました。いまも続けているETロボコン※ の […]

「社員の子ども向けプログラミングワークショップ」開催!参加Kidsのママにインタビュー

楽しみながら、プログラミングの考え方を学ぶ機会を提供したい……ソルクシーズがCSR活動の一環として実施した「ソルキッズ集まれ!! ロボットプログラミングワークショップ」の狙いは、次世代を担う子供たちに「プログラミング思考」を習得してもらうこと。 2020年に小学校で必修となるプログラミング教育を支援するべく、実際にロボットを動かすワークショップを開催。プログラミング思考を自然に習得できるカリキュラ […]

ソルクシーズの部長インタビュー「結構楽しいよ、管理職」

とりわけIT業界では、「管理職をめざすか、スペシャリストになるか」は、キャリアステップにおける大きなテーマです。 「ずっと現場で必要とされたい」「最先端の技術を武器に新たなサービス開発に携わりたい」と考えるシステムエンジニアが一定数いるのがこの業界。 単にものづくりが好きな人もいれば、「経営陣と現場の板挟み」「多くのメンバーを仕切るのはストレスが溜まりそう」など、「管理職=大変」といったイメージか […]

オリンピックで導入急増!? テレワークへの期待と誤解

「働き方改革」「オリンピック開催時の混雑緩和」をキーワードとして、テレワークの導入・推進が話題になることが急増しました。総務省によるテレワークの定義は「ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」。 テレワークの浸透は、業務効率化や通勤ラッシュの改善はもちろん、ワークライフバランスの向上、新たな労働力の創出、地方の活性化などにも寄与すると期待されています。 テレワーク […]

第46回国際福祉機器展H.C.R.2019(20190925-27)

東京ビッグサイトで開催された『第46回国際福祉機器展H.C.R.2019』に行ってきました。 14か国1地域から438社(国内379社、海外59社)の出展社のブースに加え、自治体や公益団体などのブース内に参加している企業・団体も含めると、500を超える製品を一堂に集めたアジア最大規模の国際展示会です。 ソルクシーズグループからも、センサーによる見守り支援システム【いまイルモ】を5年連続で出展しまし […]

CASE抜きでは語れないこれからの自動車開発

CASEという言葉をご存じでしょうか。自動車業界の開発領域において、最も注目されているキーワードで、Connected(つながる)、Autonomous(自律走行)、Shared(共有)、Electric(電動)という4つの単語の頭文字を取った造語です。 世界各国の大手メーカーが自動運転についての研究開発を推進するなかで、CASEは欠かせない条件となっています。 CASEを理解するためには、全体像 […]

ももりんに続く大型サイネージ「エーラクフレンディアビルビジョン」がスタート!

「???」となってしまうタイトルで恐縮です。 それぞれ説明しますと、「ももりん」というのは、株式会社インターディメンションズが手がけた福島駅前の大型サイネージ「ももりんVISION 」のこと。「エーラクフレンディアビルビジョン」は、仙台市青葉区の国分町に出現したサイネージで、こちらもインターディメンションズによるものです。 国分町といわれても、他地域の方はピンとこないかもしれませんが、2000軒以 […]

第37回 クラウド障害(1)

【情シス野郎 チラシの裏】は、「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、仕事を通して得た知識や技術を、技術面に詳しくない人でも読みやすいよう「チラシの裏」に書くかのごとく書き散らす!というシリーズです。 今回は、この夏、列島を震撼させた「AWS停止!」という大事件を振り返ります。使えなくなって初めて「こんなに依存してたんだ」と気づくなんて、もはやクラウドは確実に社会インフラのひとつになりま […]

ページTOPへ