業務効率化

ソルクシーズグループの「地味にスゴイ」サービス博覧会【アスウェア編】

金融業界やシステム関連をはじめ、さまざまな業界に向けたサービスを提供しているソルクシーズグループ。このシリーズでは、各社の多様なメニューのなかから評価の高いサービスを提供している会社をピックアップして紹介します。

第3回は、「アスウェア」です。この会社の得意分野は、企業のシステム環境の最適化

「オンプレミスの自社サーバ環境をクラウドに移したい」「単一メーカーの製品で固めていたシステム環境のコストを圧縮したい」「保守・運用のサービスクオリティに不満がある」など、システムインフラに関する課題や不満に対して、ニーズに合った製品やサービスを提案している会社です。
pixta_35764167_edit
私たちの強みは、小回り・融通が利くことと、コストメリットが高いこと。メーカーの提案を受けてシステム環境を構築すると、一括でまとめて導入できるメリットはありながらも、そのメーカーが強くない領域の製品も購入することになる場合があります。

ニーズによって選ぶべき製品・サービスは変わります。お客様の組織体制や細かいご要望について聞かせていただき、満足度の高いラインナップでご提供できるのが弊社を利用いただくメリットだと自負しています」とFさん。

オーダーメイドの旅行には、パッケージツアーとは違うよさがあるように、選び方次第で品質UPコストダウンを同時に実現できることもあるそうです。

ITインフラ総合サービス、情報システムのコンサルティングと聞くと大企業向けと思われることが多いのですが、中小企業のピンポイントのご相談にも対応しています。企業規模を問わず、さまざまなオーダーに対応してきたことが、提案の幅広さという会社としての強みにつながってますね

最近増えているのは、金融業界の企業のインフラ見直しや、クラウドサービスの導入です。AWSAzure(アジュール)について相談されることが多く、早くスムーズに導入するためのノウハウや、効率のいい運用についてアドバイスすることが増えているとのこと。

専門性を必要としないクラウドサービスが続々と出てきているわけですが、そんななかでも高い専門性を活かせるコンサルティングがあると考え、お客様と向き合っています」。

セキュリティは、企業がクラウドへのシフトに二の足を踏む理由となりやすいポイントのひとつ。その点にまで気を配り、設計・インプリ・テスト・データ移行・運用といった一連のプロセスを企画・提案し、スムーズな移行をサポートすることも多いそうです。

システムインフラについて、提案、設計、導入・構築、運用、保守・管理までトータルに提案すること、ピンポイントのオーダーに最適な答えを出すこと、その両方できるのが「アスウェア」です。

サービスの詳細について知りたい方は、ぜひ公式サイト を見てください。
アスウェアロゴ

特集内の記事

ページTOPへ