業務効率化

営業が変わる!Fleekdriveで売上&生産性向上プロジェクト

「外に出っぱなしになりがちな毎日、社内との情報共有をスムーズに進めたい」「お客様からのご要望にすばやく応えたい」「外出先で過ごす時間を無駄なく使いたい」。営業の業務効率化を図り、売上と生産性を向上させたい方におすすめしたいのは、ソルクシーズのファイル共有サービス「Fleekdrive」の有効活用です。

忙しい営業マンにとって、「Fleekdrive」の魅力は、顧客との書類のやりとりがしやすいこと、スマホやタブレットで使いやすいこと、社内のメンバーとのファイル共有がスムーズに行えることです。

「今すぐ見積書を送ってほしい」といった顧客の急な要望には、ファイルを指定して配信を選び、宛先とメッセージを入れて送るだけ。メールを立ち上げる必要がなく、スマホでも瞬時に作業できてしまいます。

ファイルのPDF変換や、共有リンクの発行もボタンひとつでできるので、画像を駆使した仕様書など重いファイルの送信も気軽に行えます。
pixta_29461722_edit
PDF手書き入力機能※を使えば、商談が成立した直後にスマホ上でサインをいただき、オフィスに送付することもできます。
(※別途MetaMoJi Note for Businessのインストールとご契約が必要)

タブレットで企画書を見せながらプレゼンし、お客様の基本情報を所定の位置に手書きで入れてテキスト変換し、サインをいただいて手続きをFIX…!事務作業のためだけに会社に戻る時間をカットできれば、顧客訪問の件数を増やすこともできそうです。

Fleekdrive」がモバイルワークで使いやすいのは、セキュリティが万全だからでもあります。

ファイルはすべて、セキュアなアプリ内で管理されており、外出先で開いてはいけないものにはアクセス制限をかければOK。端末単位で利用許可や制限の設定ができ、操作の記録も残せるので、情報漏洩リスクを最小限に留められます。

万が一、端末を紛失した際には、リモートでパスワードをロックすれば、アプリは使えなくなります。「Fleekdrive」を利用しているお客様の多くが、ビジネスで必要不可欠な「セキュアな環境」を重要な選択理由に挙げています。

社内にいるメンバーとのコミュニケーションには、ファイルコラボレーション機能が威力を発揮します。

営業マンと社内サポートメンバーが双方でファイルを開き、チャットでやりとりしながらファイルを同時編集できるので、商談の直後に顧客の要望を受けて提案書の内容を変更するなど、スピーディな対応ができるようになります。

社内外のコミュニケーションと書類の受け渡しが格段に速くなり、出先で仕事がおどろくほどスムーズに進む「Fleekdrive」活用術。ご興味がある方は、30日間無料お試し ができる公式サイト で詳細を確認してください。

fd_yoko

公式サイトで機能をおさらい
●特徴その1:ファイル共有
●特徴その2:モバイルワーク
●特徴その3:ファイルコラボレーション

特集内の記事

ページTOPへ