ソルクシーズで働く人々

祝★1000記事突破!「菜緒さん」はソルクシーズとともに。

ソルクシーズの企業ブログ「菜緒さんの企画ノート」ですが、おかげさまで掲載記事の本数が1000本を超えました。 記念にお祝いビスコを作ってサポーター社員に配りました   プロジェクトチームが結成されたのは2013年の終わり。Webサイトを制作した経験があるメンバーはゼロで、「CMSって何?」などと言いながらの立ち上げでした。 「ソルクシーズの魅力を、さまざまな視点で伝えよう」「多くのシステ […]

ソルクシーズで働く人々 | TAG: /

ソルクシーズの勉強会レポート【RPA勉強会 振り返り】

5月に紹介したソルクシーズのRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)勉強会が、全6回の講義を終えました。 2019年のIBMチャンピオン・吉田武司さんがプログラム設計と講師を担当したこの勉強会は、UiPath社の開発リソースパートナーであるソルクシーズで、開発のプロジェクトメンバーとして活躍できるレベルの技術者養成を目的に始められたものです。 「忙しいシステムエンジニアが多いので、受講す […]

ソルクシーズ文系新卒エンジニア 入社2年でどこまで変わった?

毎年、ソルクシーズの新入社員の奮闘ぶりをレポートしているのですが、悪戦苦闘している新人の話を聞いてからしばらくすると、「今はどんな仕事をしているんだろう。元気にがんばっているかな…」と気になったりします。 今回、紹介するのは、入社2年めの文系エンジニアYさん。1年半前に現場に配属され、テストコード作成からキャリアをスタートさせたニューフェイスは、その後どんな仕事をしているのでしょうか。 「プロジェ […]

社員に聞いた「マネージャーになりたいVSなりたくない」 それぞれの言い分(2)なりたい派

技術者として生きていくのか、管理職をめざすのか。30代になったシステムエンジニアの多くが直面するテーマです。ソルクシーズの「マネージャーになりたくない派」「なりたい派」にその理由を聞く企画の第2弾は、なりたい派のSさんのお話です。 「可能であれば、マネジメント職をやってみたいですね。最も魅力を感じるのは、責任範囲が広くなること。人やお金について責任を担うと考えるとプレッシャーを感じますが、リーダー […]

社員に聞いた「マネージャーになりたいVSなりたくない」 それぞれの言い分(1)なりたくない派

ものづくりの現場でスペシャリストとして活躍するのか、マネジメント側にまわって事業やプロジェクトを動かすのか。IT業界、とりわけシステムエンジニアのみなさんにとっては、長年語られ続けている重要なテーマです。 なりたくない派は「現場がやりがい」「人の面倒を見るのは苦手」、なりたい派は「大規模プロジェクトを仕切る醍醐味」「多くの人と関われるのがおもしろい」などなど、さまざまな理由があるようですが、ソルク […]

ソルクシーズに子会社が10社もある理由

エフ・エフ・ソル、イー・アイ・ソル、インフィニットコンサルティング、エクスモーション、コアネクスト、アスウェア、インターディメンションズ、ノイマン、teco※。これらはすべて、ソルクシーズの子会社です。 (※12月には、Webマーケティングやサイト開発を手掛けるtecoが、自動車教習所向けの各種機器・ソフトウェアの開発を専門とするノイマンに吸収されます) 加えて、2019年5月には、企業向けのファ […]

新戦力で発信力倍増! エクスモーションのオウンドメディア

先月特集した「ソルクシーズグループのMVS(最優秀自社サイト)」で見事1位に輝いたエクスモーションには、オウンドメディアを盛り上げる新戦力がいるらしい、、、といううわさを聞きつけ、取材を依頼。 心よく引き受けてくださったのは、広報担当の「瀬川輝美」さん。今年5月に入社したニューフェイスです。 「大学では社会福祉を学ぶかわたら、サークルを7つも掛け持ちしていました。いまも続けているETロボコン※ の […]

「社員の子ども向けプログラミングワークショップ」開催!参加Kidsのママにインタビュー

楽しみながら、プログラミングの考え方を学ぶ機会を提供したい……ソルクシーズがCSR活動の一環として実施した「ソルキッズ集まれ!! ロボットプログラミングワークショップ」の狙いは、次世代を担う子供たちに「プログラミング思考」を習得してもらうこと。 2020年に小学校で必修となるプログラミング教育を支援するべく、実際にロボットを動かすワークショップを開催。プログラミング思考を自然に習得できるカリキュラ […]

ソルクシーズの部長インタビュー「結構楽しいよ、管理職」

とりわけIT業界では、「管理職をめざすか、スペシャリストになるか」は、キャリアステップにおける大きなテーマです。 「ずっと現場で必要とされたい」「最先端の技術を武器に新たなサービス開発に携わりたい」と考えるシステムエンジニアが一定数いるのがこの業界。 単にものづくりが好きな人もいれば、「経営陣と現場の板挟み」「多くのメンバーを仕切るのはストレスが溜まりそう」など、「管理職=大変」といったイメージか […]

社内報チラ見せ…経営陣の素顔と想い②想い編

ソルクシーズの社内報より、役員や部長のメッセージを伝えるチラ見せ企画。第2回は、未来のITサービスを見据えたなかで、ビジネスにかけるさまざまな想いを紹介します。 担当事業の売上を伸ばすだけでなく、時代の先を読んで新たなサービスの構築や既存商品の方向付けをするのも経営陣に求められる重要な役割です。 2015年以降のIT業界は、新たな概念や機能、仕組みが続々とリリースされる激動の時代でした。 2015 […]

ページTOPへ