ソルクシーズの製品・サービス

【PR特集】 | TAG: /

システムの「見える化」を促進!イー・アイ・ソルの「IoT予知保全サービス」【後編】

イー・アイ・ソルの「IoT予知保全サービス」レポートの第2回です。前回は、建設、メーカー、自動車、インフラ系企業におけるトラブル防止や省エネ、人件費削減に寄与するIIoT(Industrial IoT)のサービスについて、全体像と特徴を解説しました。 今回は、実際の導入事例を紹介。イー・アイ・ソルの提案によって実現したことをわかりやすくお伝えしたいと思います。 A社の目的は、トンネル工事における安 […]

【PR特集】 | TAG: /

システムの「見える化」を促進!イー・アイ・ソルの「IoT予知保全サービス」【前編】

ここ数年で、一気に浸透した感があるIoT。スマート家電やスピーカーに代表されるように「モノを遠隔操作する」「モノとモノを通信させて機能を向上させる」といったイメージが強いのではないでしょうか。 実際には、IoTが活用されている領域は幅広く、工場や工事現場における安全対策や設備のトラブル対応などにも導入されています。 イー・アイ・ソルの「IoT予知保全サービス」は、設備の稼働状況や工事のプロセスを監 […]

テレワーク時代の社外パートナー向けツール Fleekdriveの「コミュニティライセンス」に注目!

「4月からは、テレワークを推進します」。コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が出されてから、急きょ自宅で仕事することになった方が多いのではないでしょうか。 環境が変わったのは、自社のオフィスで働いている社員ばかりではありません。取引先に常駐していたシステムエンジニアや、定期的なミーティングに参加していた外部パートナーが、「来週からリモートで」「会議はWebで」といわれたりするケースも珍しく […]

いまイルモを新たに導入!「ジョイステージ八王子」の高齢者見守りシステム

高機能センサーを活用した高齢者見守りシステム「いまイルモ」は、独り暮らしの父母の生活を気にかけている家庭だけでなく、サービス付きの高齢者住宅や有料老人ホーム、病院などの見守りシステムとしても採用されています。 「いまイルモ」の最大の魅力は、使いやすさと導入しやすさ。インターネット環境があれば、工事不要で使うことができ、在室の有無や部屋の温度、湿度、照度などのデータをスマートフォンで手軽に確認できま […]

【PR特集】 | TAG: /

自動車教習システム「MUSASI」がポルトガル語&ヴェトナム語に優先対応!

ノイマンが提供する自動車教習所の学科試験対策e-ラーニングシステム「MUSASI」が、4ヵ国語対応スタートと発表したのは2019年10月。従来の英語、中国語に加えて、ヴェトナム語とポルトガル語を選べるようになりました。 今までのニッポンの感覚をベースに考えると、フランス語、ドイツ語、イタリア語などヨーロッパの言語や、韓国語のほうが先なのでは?という声もありそうですが、ヴェトナムとポルトガルを優先し […]

2年連続「ITトレンド年間ランキング2019」第1位! Fleekdriveが評価される理由

「Fleekdrive」が、「ITトレンド年間ランキング2019」のオンラインストレージ部門で2年連続の1位に輝きました!働き方改革が叫ばれるなか、業務効率化による生産性の向上は、多くの企業にとって重要なテーマとなっています。 クラウドサービスの浸透、テレワーク導入企業の増加といった追い風もあり、使いやすいオンラインストレージが注目されている昨今。多様なファイル共有サービスから、「Fleekdri […]

広がり続ける高齢者見守りニーズ 新人営業に聞く”いまイルモ”の魅力

「前職の頃、ソルクシーズは取引先でした。仕事を通じて責任者の方と話すようになり、転職の相談をしたらウチに来ないかといっていただいて。ここなら知見を活かせると思って、チャレンジすることに決めました」 高齢者の見守り支援システム「いまイルモ」にも導入されている離床センサーの営業だったMさんが、ソルクシーズに入社したのは昨年の春。「いまイルモ」を売ることになってすぐに、外から見ていたときはわからなかった […]

担当者に聞いた!運行管理者のeラーニング「Kojiro-運管」ができた理由

株式会社ノイマンのeラーニングシステム「Kojiro」が生まれたのは2013年。塾に通う学生の基礎学力向上をめざすシステムとして開発され、「4択にテンポよく回答していくので、わからない問題で手が止まらない」「学習の進度や弱点を把握しやすい」と、講師・生徒の双方から好評でした。 このシステムをSPI対策に応用した「Kojiro-SPI」も、「クイズ形式なので、楽しみながら学べる」「すきま時間を活用し […]

グループ新年会 (20200118)   ソルクシーズ的【令和初】ビンゴ大会

今年もソルクシーズグループの【新年会】の様子をレポートします。 新年会は、前年4月入社の社員(グループ会社含め21名)を中心に、総務部員および先輩社員有志を加えた事務局によって企画・運営されます。 事務局の全体ミーティングは月1、2回のペースで全6回。そのほかに「イベント担当」「司会担当」「運営担当」といったチームごとのミーティングも開催していたのは昨年※と同じ。 ※各チームの役割分担(概要)は昨 […]

ICT活用の新たな取り組み「単身高齢者あんしん見守り」実証事業をご紹介!

サービスを広くユーザーに提供する前に、限定された範囲ながら実際の場面で利用していただき有効性を確認することを実証実験といいます。ソルクシーズでも「自治体との協業による実証実験」に取りくんでいます。 2019年8月に、福岡市と福岡安全センター株式会社から発表された「ICTを活用した単身高齢者あんしん見守り」は、ソルクシーズが開発した高機能センサーによる見守り支援システム「いまイルモ」を活用した実証事 […]

ページTOPへ