Mr.Xyz の記事

営業組織、必読!Fleekdrive活用で提案書のクオリティUP

提案書やチラシなど、重要なファイルの社内共有が進んでいる営業部門と、そうでない組織は業務効率と営業業績に雲泥の差があります。 「ほしいファイルがすぐに取り出せない」「使える提案書があるのを知らずに、同じようなものをゼロから作成してしまう」といった時間的なロスもありますが、最も差がつくのは「営業ツールのクオリティ」です。 「何がどこにあるのか」はもちろん、「どんな提案書が使われているのか、評価が高い […]

ソルクシーズ発・新人システムエンジニアのお仕事日記(2)先輩ハンパない編

2018年4月入社の新人たちの奮闘をレポートする「お仕事日記」。第2回は、情報系の大学出身のBさんです。 独立系のシステム開発会社に入りたかったというBさんの重視ポイントは、既存の枠にとらわれずにサービスを開発できることと、教育が充実していること。ソルクシーズの人事担当者に話を聞き、パッケージだけでなく多様なサービスを提供していることに魅力を感じ、入社を決意しました。 「入社してすぐに受けた研修は […]

業務効率化 | TAG: / /

業務効率化を図りたい組織のための「ピンポイントクラウドサービス」

働き方改革が叫ばれる昨今、「残業が減らない」「業務効率が悪い」とお嘆きのマネージャーが増えているのではないでしょうか。 部下のスキルが短期間で飛躍的に上がるのを期待するのは難しいとすれば、業務の優先順位や担当を見直すか、それぞれの業務自体の負荷を軽減しなければなりません。 そんな悩みを抱えている組織におすすめしたいのが、業務効率化が実現できるクラウドサービスです。今までは手作業・手元集計が当たり前 […]

業務効率化 | TAG: / /

成果が実感できる業務効率化・5つの法則【後編】

業務効率化を推進したい企業・組織のための5つの法則を紹介するこの企画。前編では、「会議の短縮化・効率化」「業務の見える化」「業務の重要度評価」について解説しました。 後編で紹介する法則は、「担当者の見直し」「外部活用」です。「業務効率化=断捨離」ではなく、あくまでも「必要な業務について、最小工数・コストで最大成果」が目標です。 社員や外部パートナーのスキルを評価し、より成果を高められるようにタスク […]

成果が実感できる業務効率化・5つの法則【前編】

業務効率化といわれても、どこから手をつけていいかわからないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。 忙しい組織、業務フローが複雑化している組織、個人プレーで成り立っている組織なら、見直しをすること自体に及び腰になるのもよくわかります。とはいえ、どこかで改善を図らなければ、組織の成長は頭打ちになります。 細かい見直しに終始して成果が実感できずに終わることなく、全体の生産性を向上させられる業務効率化の […]

エンジニア奮闘記 | TAG: /

SEのデスクワークお助けグッズ・世代&性別で大比較!

システムエンジニアの職業病といえば、まず浮かぶのが、長時間のデスクワークによる肩こり、腰痛。パソコンと格闘し続ける仕事なので、眼精疲労にも要注意です。エンジニア女子なら、冷え性がきつくて…という方もいるでしょう。 忙しいみなさんは、どんなお助けグッズで対策をしているのでしょうか。ソルクシーズをはじめ、現役バリバリのシステムエンジニアのみなさんに、さまざまなグッズを紹介してもらいました。 大抵のこと […]

エンジニア奮闘記 | TAG: /

日々是進化!クラウドサービスのシステムエンジニア奮闘記

AI、RPA、IoT、ブロックチェーン…近年、IT業界において、さまざまな技術やサービスが開発されていますが、ここ10年で最も急速に広がったカテゴリーはクラウドサービスではないでしょうか。「Fleekdrive」などのサービスを展開しているソルクシーズも、クラウド関連の開発には力を入れています。 今回お話を伺ったのは、クラウド開発事業部のFさん。 アメリカ、欧州、日本をはじめ世界の15万社以上で利 […]

エンジニア奮闘記

ソルクシーズ発・新人システムエンジニアのお仕事日記(1)文系SE大奮闘編

2018年もあとわずかですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。今年度の新入社員も、早いもので入社8ヵ月です。4月にソルクシーズの門を叩いたフレッシュな社員に、現場での仕事ぶりや成長の手応え、この先の目標などについて聞いてみました。 第1回は、文系学部からシステムエンジニアをめざしたYさんです。就職活動しながら、「IT業界がおもしろそう。システムエンジニアは、文系ではめざせないのか」と考え、社員 […]

エンジニア奮闘記 | TAG: /

IBMチャンピオンよっしーが熱く語る「RPA導入のすすめ」

2018年度のIBMチャンピオン、ソルクシーズの吉田武司さんに、人間の個性を学習してやりとりしてくれるパートナーロボット「unibo(ユニボ)」の話を聞きに行ったのですが、現在取り組んでいる「UiPath」というRPAツールについての解説がおもしろく、そちらのお話を詳しく聞くことにしました。 当社は、米UiPath社の日本法人であるUiPath株式会社と「開発リソース・パートナー・プログラム」を今 […]

ソルクシーズの部活振り返りレポート2018【運動部編】

ソルクシーズの部活動総括、文化系に続く第2弾は運動部のレポートです。 【フットサル部】、【野球部】、【駅伝部】の共通の悩みは、部員の高齢化と人数確保の難しさです。一身上の都合で退部するメンバーが出たり、産休や育休でエース級が抜けたりすると、大会で成果を残すのが難しくなります。 「退職者が出ても、外部から参加してくれるので、今まで通り活動できています」という【フットサル部】は、部員の都合がつかず、「 […]

ページTOPへ