新人研修

キャリア推進本部・発足記念企画第2弾「やりたいことを本部長にいってみよう!」②

「新卒採用を強化したい。2021年卒を40人に倍増させよ!」。2020年1月に新設されたキャリア推進本部は、明快なミッションを掲げて意気揚々…と思いきや、2ヵ月もしないうちに新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けることになりました。 「人材のクオリティとボリュームを両立させるというミッションについては、ソルクシーズは本気だとポジティブに受け止めました。何しろ経験がないので、ゼロから考えなければと思 […]

キャリア推進本部・発足記念企画第2弾「やりたいことを本部長にいってみよう!」①

「期待と不安は半々でした。萱沼本部長の下で新しいことに取り組めるという期待と、具体的に何をどうしたらいいのかわからない不安感。明確な目標を掲げ、スピードを上げて動いていこうという上司の意志を感じたのですが、当初はじっくり腰を据えてという気持ちのほうが強かったですね」 2020年1月、ソルクシーズにキャリア推進本部が発足。「採用体制強化と研修・教育機能の拡大」という狙いをもって立ち上がった組織が最初 […]

ソルクシーズVSグループ企業 研修充実度チェック!【後編】

ソルクシーズグループが企業ごとに実施している研修の充実度を紹介する2回シリーズ。 前編では、ソルクシーズ本体の社員研修の全体像を紹介しました。後編は、グループ企業の新人研修についてチェックしていきます。 9社について調べてみると、3つのタイプに分かれました。「ソルクシーズと合同で実施」が5社、「実施せず」が3社。組込みシステム開発現場でのプロジェクト支援やコンサルティングを行うエクスモーションが、 […]

ソルクシーズVSグループ企業 研修充実度チェック!【前編】

30年前に入社したシステムエンジニアに、新人時代の思い出を聞くと、「いきなり現場に放り込まれて先輩の仕事を見ながら必死で覚える」などという答えが返ってきたりしますが、今は丁寧な研修を実施するのが当たり前の時代です。 採用説明会で配られるパンフレットに、「研修が充実しています!」と、自社の魅力のひとつとして掲載している企業も少なくありません。 さて、ソルクシーズは、新入社員に対してどんな研修を用意し […]

2019新入社員グループワーク発表会(20190628) 「ソルクシーズグループのCMを作る」

ソルクシーズの新入社員教育は、4月~6月の3か月間にわたって行われます。 その内容は、「マナー研修」「Microsoft Office」といったビジネスパーソン必須技能の習得に加え、javaを中心とした「開発技術講習」「プログラミング演習」「プロジェクト型の開発演習」といったSE教育をみっちりと行います。 そして、6月の中頃からは、研修最終日に行う『グループワーク発表会』の準備スタート。子会社を含 […]

ソルクシーズ発・新人システムエンジニアのお仕事日記 (3)専卒SE即戦力編

2018年4月に入社した新人のみなさんも、そろそろ1年目を終えようとしています。期待と不安に胸を膨らませ、システムエンジニアとしての第1歩を踏み出した彼らは、どんな1年を過ごしたのでしょうか。 「新人システムエンジニアのお仕事日記」第3回は、情報系の専門学校から即戦力として採用されたEさんの仕事ぶりを紹介します。 「通っていた専門学校で行われた企業説明会で、ソルクシーズを知りました。情報系の仕事に […]

ソルクシーズ発・新人システムエンジニアのお仕事日記(2)先輩ハンパない編

2018年4月入社の新人たちの奮闘をレポートする「お仕事日記」。第2回は、情報系の大学出身のBさんです。 独立系のシステム開発会社に入りたかったというBさんの重視ポイントは、既存の枠にとらわれずにサービスを開発できることと、教育が充実していること。ソルクシーズの人事担当者に話を聞き、パッケージだけでなく多様なサービスを提供していることに魅力を感じ、入社を決意しました。 「入社してすぐに受けた研修は […]

ソルクシーズ発・新人システムエンジニアのお仕事日記(1)文系SE大奮闘編

2018年もあとわずかですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。今年度の新入社員も、早いもので入社8ヵ月です。4月にソルクシーズの門を叩いたフレッシュな社員に、現場での仕事ぶりや成長の手応え、この先の目標などについて聞いてみました。 第1回は、文系学部からシステムエンジニアをめざしたYさんです。就職活動しながら、「IT業界がおもしろそう。システムエンジニアは、文系ではめざせないのか」と考え、社員 […]

ページTOPへ