第7回 「アロハ ヌイ ロア」たくさんのaloha(愛)をこめて(ハワイ語)

毎月変わるFacebookカバーイラストとの連動企画「世界のひとを”おもてなし” めざせ!マルチリンガル講座」。そるくんたちがなぜ旅に出たのかは、第1回の記事をご覧ください。
※そるくんとあんどくんは「株式会社ソルクシーズ」のイメージキャラクターです。

7月、ハワイ・ワイキキビーチでバカンスを楽しんでいます♪ うらやましー!
2018_7_edit

今回は【番外編】。いつもとは逆で、自分たちがハワイに行ったときに、知っていると役立つ現地の言葉を勉強しちゃいましょう。

ご存知のとおり、現在ハワイ(州)はアメリカ合衆国のひとつの州なので、英語も通じますが、もともと話されていたのはハワイ語。

1778年にイギリス人の海洋探検家:クック船長により発見されたのち、18世紀の終わりにカメハメハ1世がハワイ諸島を統一してハワイ王国を建国するも、次第に白人による民主主義の振興が進み、ハワイ王国の終焉とともに、1896年に学校でのハワイ語使用が禁止されました。

しかし、1970年代に発生した「ハワイ・ルネッサンス」と呼ばれる文芸復興運動の影響もあり、フラを始めとするハワイ文化の復興と共にハワイ語も復活。

1978年に州憲法会議で英語と並びハワイの公用語として認定されています。今年5月には、ハワイ大学が2018年度から2019年度に卒業する卒業生に対し、英語とハワイ語2つの卒業証書を授与すると発表したニュースもありました。

line_hibiscus

 

前置きが少々長くなりましたが、誰でも知っているハワイ語と言えば
Aloha. 「アロハ!」(こんにちは)
ですね。
pixta_39413383_S.jpg

基本の意味は「こんにちは」ですが、お店に入れば「いらっしゃませ」という意味でAloha!と言われますし、お別れのとき「ごきげんよう」という意味でAloha!と言ったり、ハワイの方とメールをすると、終わりにAlohaって書いてあったりすることが多いです。

この記事タイトルの「アロハ ヌイ ロア」(Aloha nui loa)をメッセージの最後に書いたりもできます。このときのAlohaは「愛」という意味、nui は「たくさん」、loaは「とても」、というような意味です。

お店では、入店時はAloha. で、お買い物をして会計を終えると
Mahalo. 「マハロ」(ありがとう)
って言われます。

あいさつ以外のハワイ語も紹介します。

ショッピングセンターや施設トイレの男女表示は、ハワイ語で書いてあることも多いので
Kāne 「カーネ」(男性)
Wahine 「ワヒネ」(女性)
は覚えておくと便利です。

ちなみに子どもは
Keiki「ケイキ」(子ども)。
レストランのキッズ・メニューや子ども向けのお土産を選ぶときに知っておくと重宝しそう。
 Aloha.jpg

現地では、ローカル式の方角表現を教えてもらいました。ホノルル中心部から東西南北を示すときに、以下のように表現します。
(ma) uka 「マ ウカ」(北:山側)
(ma) kai 「マ カイ」(南:海側)
Lē‘ahi 「レ アヒ」(東:ダイアモンドヘッドの古い呼び方)
‘Ewa 「エヴァ」(西:オアフ島西部地区の名前)

line_pineapple

ここからは、知っているとハワイネタでちょっと盛り上がるかもしれないプチ知識。

Aloha. というあいさつと並んで、有名な「カメハメハ(大王)」。その名の成り立ちは
Kamehameha = ka (英語でいうとthe) + mehameha(孤独な) = 孤独な人。

空港があるホノルル(空港名は、昨年4/27に「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に改名されましたが)は
Honoluluhono(湾)+ lulu(穏やかな、安全な)。

観光客であふれるショッピングセンター名にもなっている地名「アラモアナ」は
Ala Moana = Ala (道) + Moana(大洋。英語のOcean) = 海路。

line_monstera

第7回目の「世界のひとを”おもてなし” めざせ!マルチリンガル講座」【番外編】、いかがでしたか?

8月は「フランス語」です。また、おもてなしのあいさつ紹介に戻ります。
では、また来月、Aloha nui loa.

 

特集内の記事

ページTOPへ