開発ストーリー

商品・サービスにかける思い…ソルクシーズ社員の仕事奮闘記【Fleekdrive編③】

手がけた商品への熱い思いを語っていただく「ソルクシーズ社員の仕事奮闘記」、第3回はFleekシリーズ(Fleekdrive / Fleekform)のサーバーなどインフラまわりを担当しているシステムエンジニアKさんの取り組みを紹介します。 「お客様に手頃な価格でサービスを提供するためにはコストを抑えないといけないのですが、費用を削りすぎるとパフォーマンスが悪くなります。もっと安く、もっと速く!と上 […]

商品・サービスにかける思い…ソルクシーズ社員の仕事奮闘記【Fleekdrive編②】

「ソルクシーズ社員の仕事奮闘記」、Fleekdrive編の第2回はカスタマーサポートのCさんのお話です。 前職でも同じ仕事に携わっていたCさんは、まださほど知られていなかったクラウドサービスという新しい仕組みを伝えていくことにやりがいを感じて、3年前にソルクシーズに転職。 現在まで一貫してヘルプデスクを担当し、利用者に活用法をレクチャーするハンズオンセミナーの講師も務めています。 入社した当時は、 […]

商品・サービスにかける思い…ソルクシーズ社員の仕事奮闘記【Fleekdrive編①】

TさんがFleekdriveと出会ったのは、8ヵ月前。サービスのネーミングが変わるタイミングでプロモーション担当として入社したため、新しい同僚たちはとにかく忙しそうで、「見よう見まねで働きながら学ぶ」日々でした。 「Fleekdriveの名前を広めるべくイベントを開催したのですが、先輩が体調を崩して自分が仕切ることになったんです。“失敗をしないことが成功”という状態で無我夢中で対応したのですが、今 […]

未来を創ろう!ソルクシーズの開発ストーリー【いまイルモ編】

ソルクシーズグループの社員が手がけた本気のものづくりに迫る「開発ストーリー」。第2回は、高齢者見守り支援システム「いまイルモ」に携わったBさんのお話を紹介します。 「いまイルモ」は、見守られる人のプライバシーを尊重し、普段の生活をじゃますることなく安否を把握できるサービス。そのシステムの構築で最もこだわったのは「データの信頼性」と「ツールの使いやすさ」でした。 在室確認や部屋の温度、湿度、明るさが […]

聞かれたらアツく語ります! 高齢者見守りの「いまイルモ」サービスに込めた思い

サービスを企画・開発するシステムエンジニアやプランナーは、どんな思いやこだわりをもって商品やサービスを向上させようとしているのでしょうか。何しろ忙しい彼らは、じっくり聞かないと内に秘める思いを語ってくれません。 今回は、ソルクシーズの高齢者見守り支援サービス【いまイルモ】の立ち上げと改善を手掛けたAさんに、コンセプトとサービスへのこだわりについて熱く語ってもらいました。 「システムエンジニアと企画 […]

ページTOPへ