情シス野郎 チラシの裏

第9回 中国オフショア開発

当社の情シスではシステムを開発する際、 プログラミングや基本的な動作テストを中国の開発チームに依頼している。 10年ほど前までは部内で全て行っていたのだが、 現在ではプログラミング周りの作業は全て切り出し、中国に出している。 こちらで作成した設計書を元にプログラミングしてもらうという作業の中で、 最大の不安点は、やはり「言葉」となる。 中国チームのメンバーは全員中国生まれの中国育ち。 日本語の読み […]

第8回 育児との両立

当社の情シスには育児をしながら働いている女性社員が何人か在籍している。 朝は、むずかる子どもを自転車で保育園へ送り届け、その足で電車に飛び乗って出勤。 昼も、子どもが急に熱を出せば早退して引き取らなければならない(らしい)。 夜は、もちろん保育園に迎えに行くので原則残業はNG。 帰りまぎわにシステムトラブルがあった場合には、他の誰かに頭を下げて対応をお願いしなければならない。 たまの飲み会も日にち […]

第7回 ソフトウエアライセンス

電車に乗るには切符が必要で、ソフトウエアを使用するにはライセンスが必要である。 一部のソフトウエアメーカーによる切符拝見ならぬ、「ライセンス監査」が急激に増えている。 もっとも、以前より使用許諾契約にライセンス監査権に関する記載は存在したが、 それをメーカーが行使することは多くなく、利用企業による自己監査に留まっていた。 ところが、ここ数年大手企業のみならず中堅企業までを対象として、 ライセンス保 […]

第6回 情報セキュリティー(スマートデバイス編)

近年の流行ITの両巨頭と言えばクラウドとスマートデバイスである。 クラウドについては、前回記事で述べたので、 今回は、スマートデバイスについて解説する。 このスマートデバイスも、情報セキュリティーを強く意識しなければならない。 最高のポータビリティ! PC級の高機能性! 各種アプリを手軽にインストール! いやーほんと便利だ、素晴らしい。 こりゃ1台と言わず2台3台と欲しくなりますなー。 ・・・と、 […]

第5回 情報セキュリティー(クラウド編)

唐突だが、「情報セキュリティー」とは? 正式な定義はともかくとして、平たく言うと、 「企業が取り扱うデータ(情報)の漏洩や紛失、盗難などを なるべく防止すること、およびその仕組み」 というところだろうか。 防止しきれなかった場合のリカバリー策や補填方法なども守備範囲だな。 クラウドを利用するにあたり、なるべく社内LANやデータセンターと同レベルの 情報セキュリティーレベルを保つ必要がある。 最低で […]

第4回 クラウドへの移行(後編)

今回もクラウドのお勉強である。 クラウドへのサーバー移行を考える場合、AWSに限らず大まかに2つの手法が存在する。   1.既存サーバーをまるごと移行する。 既存サーバーのOS自体を仮想イメージとしてエクスポートし、クラウド環境へインポートする。 2.新たに構築し、データや設定のみ移行する。 OSやミドルウエア、アプリケーションを新規にセットアップした後、データ等を移行する。   […]

第3回 クラウドへの移行(前編)

前回書いた通り、社内サーバーのクラウド(※1)への移行を検討している。 今、情報収集しているのは PaaS(※2)/IaaS(※3)最大手として勢いがとどまるところを知らない、 クラウド界のジャイアン「AWS(Amazon Web Services)」について。   細かい機能説明や宣伝文句の無いWebサイトからはどことなく自信が伝わってくるし、 展示会のAmazon(AWS)ブースは常 […]

第2回 クラウド関連用語『サーバーの仮想化』

今や、猫も杓子も大手も中小も、果ては冷蔵庫から掃除機までもがクラウド、クラウド、クラウド対応。 いっそ流行語大賞をくれてやればという勢いだ。 その基盤技術とも言うべき「(サーバーの)仮想化」という単語を目にするようになったのは、ほんの数年前。 つい最近まで「Web化」なんてことでみんなキャッキャ喜んでいた気がするが。 歳を取るにつれて月日の経過は加速するとはよく言われるが、ITの進歩の加速度は、そ […]

第1回 イントロダクション~情シスって?~

こんにちは、情シス野郎ことDAISUKEです。 私が執筆するコラム「チラシの裏」が今回から始まるわけですが、はじめに「チラシの裏」とは何ぞや?というのをご説明させていただき、本題に入っていこうと思います。 「チラシの裏」とは、インターネット上で、自分の日記にでも書くような独りよがりの発言、他人から見たらどうでもいい書き込みに対して、「チラシの裏にでも書いておけ」とヤジることから来ています。 このコ […]

3 / 3123
ページTOPへ