システムエンジニア

システムエンジニアがやりがいを感じる瞬間 【先輩や仲間との交流】

システムエンジニアを続けてきてよかった…普段は大変なことが多いこの仕事ですが、長く続けていると、やりがいを感じられる瞬間に出会えることがあります。「 今までのエンジニア人生のなかで、モチベーションが上がったエピソードを教えてください」。ソルクシーズの社員に、そんな質問を投げかけ、返ってきた答えをまとめたのが短期集中連載のこの企画です。 第1回は「誰かの役に立てたと感じたとき」、2回めは「メディアや […]

システムエンジニアがやりがいを感じる瞬間【自分の製品を発見】

システムエンジニアのみなさん、おつかれさまです。テレワーク継続の方、通常運転に戻った方、常駐先と自宅が半々という方と、緊急事態宣言解除後の働き方はさまざまでしょう。 さまざまな業種が、少なからず新型コロナウイルスの影響を受けている中、あらためて自分の働き方やSEという仕事について考えてみた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「システムエンジニアとして、やりがいを感じるのはどんなときですか?」。 […]

システムエンジニアがやりがいを感じる瞬間【誰かの役にたったとき】

システムエンジニアのみなさん、おつかれさまです。コロナウイルスの蔓延によってステイホームが合言葉となった昨今、週の大半がテレワークとなった方が多いのではないでしょうか。 通勤がなくなると、労働時間管理が難しくなり、業務に没頭していたらついつい夜遅くまで…といった経験がある方もいるのでは?何しろ、納期は絶対。「自宅と会社を往復する時間がなくなった分、働いている時間が増えた気がする」といった嘆きが聞こ […]

今年もやります!プログラミング体験「ソルクシーズのインターンシップ」みんなの体験談【後編】

「IT業界の事情やシステムエンジニアの仕事ぶりがわかる」「プログラミング体験ができる」と好評をいただいているソルクシーズの1DAYインターンシップ。参加者の生声を紹介する体験談企画の後編は、プログラミング実践のレポートです。 ソルクシーズには、文系出身のシステムエンジニアが多数在籍しており、新入社員研修や現場配属の経験から「知識やスキルが不足している人が、どんなつまずき方をしがちなのか」を心得てい […]

今年もやります!プログラミング体験「ソルクシーズのインターンシップ」みんなの体験談【前編】

IT業界の最新トピックスや業界事情の解説から、会社説明、就職活動に関するアドバイス、プログラミング体験までメニュー充実。毎年好評をいただいているソルクシーズの1DAYインターンシップは、12月~2月の冬季と、7月~9月の夏季に分けて開催されています。 2020年も、7月から夏季プログラムがスタート。その概要を紹介するだけでなく、2019年夏季・冬季の参加者体験談も併せてレポートいたします。 当日の […]

令和に求められる「IT人材」のプロフィール②満足度向上人材

最先端技術が認知されてから、陳腐化したといわれるまでのサイクルが短縮化するなか、企業はどんなIT人材を求めているのでしょうか。 AI、IoT、ビッグデータ分析など、新しい技術やノウハウに対応できるスペシャリストが不足しているのは確かです。しかし、自社サービスの向上や生産性UPを目論む企業が人材を必要としているのは、新技術のためばかりではありません。 IPA(情報処理推進機構)が2019年6月に発表 […]

キャリアの曲がり角を乗り越えたエンジニアに聞いた「私がソルクシーズに残った理由」【男性編】

「転職しようかな…」。営業もシステムエンジニアも、事務も企画も、会社に勤めるほとんどの人が一度は考えたことがあるでしょう。 今回のシリーズは、かなり本気で転職を考えながらも踏みとどまった人たちのインタビューです。 「最初に思い詰めたのは、28歳の時でしたね」と語るのは、会計関連のパッケージ開発ひと筋でキャリアを積んできたSさん。新しいサービスの担当を命じられたのがきっかけだったそうです。 「いわゆ […]

「臆病、諦めない、最後は度胸」…それがSE。

情報流出やシステム障害などのニュースが相次いだ2019年。なかでもよく覚えているのは、AWSの大規模なシステムトラブルです。 8月23日。空調の異常によってサーバーがダウンし、6時間にわたってさまざまなサービスが停止してしまった障害は、クラウドサービスは安全という神話を脅かす事件と騒がれました。 …怖いですね、システム障害。 システム開発に携わりながら、「最も大事なのは安全だ」と頭ではわかっている […]

「ベテランSEが語る・IT環境の変遷30年史」【後編】

さようなら平成、こんにちは令和のメモリアル企画「IT環境の変遷30年史」の前編では、自席でタバコ、徹夜で残業、パンチカードといった歴史的事実について紹介しました。 後編の最初のテーマは、「システムエンジニアのイメージ」。60代のエンジニアに聞くと、「頭脳労働のイメージ」「何するの?とよくいわれた」とのこと。同世代は、SEといわれてもイメージできない人が多かったということでしょうか。 昔は「オタク」 […]

「ベテランSEが語る・IT環境の変遷30年史」【前編】

平成生まれのみなさん!昔は、オフィスの自席でタバコを吸っている人がいたのをご存じでしょうか? 令和元年の今、あの頃を思い出せば、「当時はアタリマエだったけど、若い人たちには信じてもらえそうもない驚愕の職場&IT環境」が存在していたことに、あらためて驚かされます。 このたびは、新元号記念企画ということで、40代・50代・60代のシステムエンジニアに、「昔と今で変わったこと、変わらないこと」を調査して […]

ページTOPへ