いまイルモの「安否確認ラボ」で高齢者見守りノウハウをチェック【前編】

「親が一人暮らしになった」「認知症という診断を受けた」「骨折してから、めっきり老け込んでしまった」…。何しろ、初めての出来事。離れて暮らしている親御さんに、突然変化があると、不安になりますよね。

そんなときは、高齢者安否確認情報マガジン「安否確認ラボ 」をチェックしてみてください。

ソルクシーズの高齢者見守りサービス「いまイルモ 」の開発やサービスに携わるスタッフが展開しているサイトで、高齢者の一人暮らしにまつわるニュースや、高齢者見守りのノウハウなど、安否確認に関するさまざまな情報を提供しています。
pixta_19887440_S
安否確認ラボ 」には、「安否確認システム 」「安否確認サービス 」「高齢者一人暮らし 」「高齢者問題 」「認知症見守り 」といった5つのカテゴリがあります。

安否確認システム」では、欧米の安否確認システムへの取り組みや、徘徊対策・熱中症対策など、安否確認システムに関する最新事情を掲載。安否確認システム導入のメリットを解説しながら、「徘徊対策には警察や行政とのネットワークが効果的」「熱中症を予防するためのチェックシート」など、システム活用以外のノウハウも紹介しています。

安否確認サービス」のコーナーでは、「いまイルモ 」だけでなく、宅配業者と自治体のコラボレーションや、見守りロボットなどの現状をレポート。多くの自治体が、電話による安否確認サービス、緊急通報装置の設置、高齢者向けの食事の宅配といったサービスを実施しているのを知らない方も多いのでは?

センサーを活用して高齢者の状況を把握できる「いまイルモ 」のような見守りサービスを導入すれば、生活の変化やトラブルについて把握できるのですが、自治体などのサービスを組み合わせて活用すると、より安心感を高められるのではないでしょうか。

安否確認、高齢者見守り、認知症や徘徊対策などの記事を幅広く提供している「安否確認ラボ 」は、これらの問題と初めて向き合う方の強い味方です。

anpi_kakunin_labo_banner

「今まで、安否確認や見守りの必要性について考えたこともない」「親がひとり暮らしするのは初めてで、とにかく不安」「見守りの際に、どんなことに気をつけなければならないのか、ひととおり知っておきたい」という方は、まずは気になる記事に目を通して、活用できるサービスやノウハウを押さえておくことをおすすめします。

後編では、「高齢者一人暮らし」など3つのカテゴリについて、掲載されている情報を紹介していきます。

特集内の記事

ページTOPへ