クラウド

2年連続「ITトレンド年間ランキング2019」第1位! Fleekdriveが評価される理由

「Fleekdrive」が、「ITトレンド年間ランキング2019」のオンラインストレージ部門で2年連続の1位に輝きました!働き方改革が叫ばれるなか、業務効率化による生産性の向上は、多くの企業にとって重要なテーマとなっています。 クラウドサービスの浸透、テレワーク導入企業の増加といった追い風もあり、使いやすいオンラインストレージが注目されている昨今。多様なファイル共有サービスから、「Fleekdri […]

第39回 「情報処理安全確保支援士」の集合講習について語る

【情シス野郎 チラシの裏】は、「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、仕事を通して得た知識や技術を、技術面に詳しくない人でも読みやすいよう「チラシの裏」に書くかのごとく書き散らす!というシリーズです。 今回は、資格取得後の情シス担当:DAISUKEが参加した更新教育(集合講習)について紹介します。 オリンピック開催で高まるセキュリティリスク ご存じの通り今年2020年は東京オリンピックが […]

第38回 クラウド障害(2)

【情シス野郎 チラシの裏】は、「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、仕事を通して得た知識や技術を、技術面に詳しくない人でも読みやすいよう「チラシの裏」に書くかのごとく書き散らす!というシリーズです。 前回の記事で振り返った、「AWS停止!」という事件をふまえて今回は、ユーザー(情シス)がクラウドシステムを利用する際に注意すべき点や意識すべき点について考えます。 国内における5G(第5世 […]

Fleekdrive 「13 回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019 」にて『委員

Fleekdriveが「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019 」のASP・SaaS部門支援業務系分野にて『委員会賞』を受賞しました。 ソルクシーズHPの「ニュースリリース」はこちら (←クリック) 本アワードでの受賞歴は、2015年、2016年の「ベスト海外展開賞」、2017年の「委員会賞」、そして今年の受賞で4度目です。 ※2015、2016年は旧サービス名:CSOでの受賞、20 […]

第37回 クラウド障害(1)

【情シス野郎 チラシの裏】は、「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、仕事を通して得た知識や技術を、技術面に詳しくない人でも読みやすいよう「チラシの裏」に書くかのごとく書き散らす!というシリーズです。 今回は、この夏、列島を震撼させた「AWS停止!」という大事件を振り返ります。使えなくなって初めて「こんなに依存してたんだ」と気づくなんて、もはやクラウドは確実に社会インフラのひとつになりま […]

業務効率化 | TAG: / / /

Fleekdriveの新機能「AI画像検索」がスゴい!?

2019年5月7日、ソルクシーズの子会社「株式会社Fleekdrive」が営業スタート。セキュアなオンラインストレージサービス「Fleekdrive」をはじめとして、企業向けにさまざまな業務サポートツールを展開し、お客様のビジネスの成功を支援いたします。 ファイル管理とコミュニケーション機能の充実度が魅力の「Fleekdrive」ですが、実は新会社設立に先立って、新たな機能をリリースしています。 […]

Fleekdriveが「ITトレンド年間ランキング2018」部門1位を獲得!子会社化でよりパワーアッ

そるくんが、ソルクシーズの公式キャラクターとして、会社が発表したニュースを、なるべく早くわかりやすくお話していくソル。 今回はなんと、ソルクシーズのファイル共有サービス「Fleekdrive」関連で、ビッグニュースが2つもあります! 「Fleekdrive」とは、ソルクシーズが開発・販売しているSaaS型クラウドサービスだよ。離れた場所での共同作業に便利な機能が満載されていて、もちろんセキュリティ […]

5分でわかる!今どきIT用語【HR TECH】

「GPU」「デジタルツイン」など、話題のIT用語の成り立ちを紐解くシリーズの第3回は「HR TECH」です。 HRは「ヒューマンリソース」、TECHは「テクノロジー・技術」。金融業界で「Fin Tech」が話題になりましたが、こちらは人材サービスや人事・組織・労務関連の新しい技術やサービスの総称として使われるようになった言葉です。 人事・労務・採用分野に新しいサービスが増えてきたのは、2000年代 […]

営業組織、必読!Fleekdrive活用で提案書のクオリティUP

提案書やチラシなど、重要なファイルの社内共有が進んでいる営業部門と、そうでない組織は業務効率と営業業績に雲泥の差があります。 「ほしいファイルがすぐに取り出せない」「使える提案書があるのを知らずに、同じようなものをゼロから作成してしまう」といった時間的なロスもありますが、最も差がつくのは「営業ツールのクオリティ」です。 「何がどこにあるのか」はもちろん、「どんな提案書が使われているのか、評価が高い […]

ソルクシーズ発・新人システムエンジニアのお仕事日記(2)先輩ハンパない編

2018年4月入社の新人たちの奮闘をレポートする「お仕事日記」。第2回は、情報系の大学出身のBさんです。 独立系のシステム開発会社に入りたかったというBさんの重視ポイントは、既存の枠にとらわれずにサービスを開発できることと、教育が充実していること。ソルクシーズの人事担当者に話を聞き、パッケージだけでなく多様なサービスを提供していることに魅力を感じ、入社を決意しました。 「入社してすぐに受けた研修は […]

ページTOPへ