IoT

エンジニア奮闘記 | TAG: / /

2020年にどこまで進化する?話題のテクノロジーの近未来予測~5G

従来の4Gと比べて20倍という超高速化が話題となっていた5Gは、「超多数同時接続」「超低遅延」も同時に実現。2019年の終わりに、アメリカの主要通信企業が次々とサービスを開始し、2020年には日本にも導入されるといわれています。 5Gが当たり前になると、世の中がどう変わるのかをおさらいしておきましょう。 「超高速化」によって、4Kや8Kといった高解像度の動画配信が可能となり、従来のインターネットテ […]

広がり続ける高齢者見守りニーズ 新人営業に聞く”いまイルモ”の魅力

「前職の頃、ソルクシーズは取引先でした。仕事を通じて責任者の方と話すようになり、転職の相談をしたらウチに来ないかといっていただいて。ここなら知見を活かせると思って、チャレンジすることに決めました」 高齢者の見守り支援システム「いまイルモ」にも導入されている離床センサーの営業だったMさんが、ソルクシーズに入社したのは昨年の春。「いまイルモ」を売ることになってすぐに、外から見ていたときはわからなかった […]

ICT活用の新たな取り組み「単身高齢者あんしん見守り」実証事業をご紹介!

サービスを広くユーザーに提供する前に、限定された範囲ながら実際の場面で利用していただき有効性を確認することを実証実験といいます。ソルクシーズでも「自治体との協業による実証実験」に取りくんでいます。 2019年8月に、福岡市と福岡安全センター株式会社から発表された「ICTを活用した単身高齢者あんしん見守り」は、ソルクシーズが開発した高機能センサーによる見守り支援システム「いまイルモ」を活用した実証事 […]

第46回国際福祉機器展H.C.R.2019(20190925-27)

東京ビッグサイトで開催された『第46回国際福祉機器展H.C.R.2019』に行ってきました。 14か国1地域から438社(国内379社、海外59社)の出展社のブースに加え、自治体や公益団体などのブース内に参加している企業・団体も含めると、500を超える製品を一堂に集めたアジア最大規模の国際展示会です。 ソルクシーズグループからも、センサーによる見守り支援システム【いまイルモ】を5年連続で出展しまし […]

ニッポンのインフラ&サービスを変革する「IoT推進コンソーシアム」の取り組み

AIやビッグデータに関連する技術が急速に進化・普及し、これらと連動してIoTといわれるサービスも多様化しています。 「IoT推進コンソーシアム」が設立されたのは2015年10月。IoTの発展のために必要な技術開発や新しいビジネスモデルの創出、データ流通やセキュリティの課題抽出と解決策の検討などを総合的に推進していくことが目的です。 最大の特徴は、「産・学・官」の連携による大規模なプロジェクトである […]

IoTが進化する!エッジ・コンピューティングが実現する社会

ここ数年で、にわかに注目度が高まっている「エッジ・コンピューティング」。 クラウドのようにサーバを集約してデータ処理をするのではなく、IoT機器やサービス利用者がいるエリア周辺のネットワークなど、データが生成されるデバイスやシステムにより近いところで処理を行うモデルです。 この新しいモデルが話題になっているのは、2020年以降にリリースされる5Gとリンクしているからです。 「高速」「大容量」「多数 […]

エンジニア奮闘記 | TAG: /

最近よく聞く「フィジタル」って結局ナニ!?③で、何ができるの?

「フィジタル」ってナニ?を追求するシリーズの第3弾は、さまざまな企業が実施しているフィジタルマーケティングの事例をいくつか、紹介します。 自動車業界ではトヨタ、日産、BMW、アウディなどが「VR試乗」を実施しており、内装の質感から車内操作、自然の中を走行、自宅の車庫に停めた画像を確認などのシーンを体感することができます。 家具メーカーのコンテンツでは、自宅の部屋の画像に気になる家具を配置するシミュ […]

エンジニア奮闘記 | TAG: / /

最近よく聞く「フィジタル」って結局ナニ!?②IoTやO2Oと違うの?

「フィジタルなエクスペリエンスを通じて…」。初対面の人にいわれたら、ちょっと引いてしまいそうな言い回しですが、近年さまざまな記事で目にする「フィジタル」を紐解くシリーズの第2回です。 「モノとデジタルの融合」「リアルとデジタルのコラボレーション」などと説明すると、「O2O(オンライン・トゥ・オフライン)」「IoT(Internet of Things=モノのインターネット)」といった概念との違いが […]

エンジニア奮闘記 | TAG: / /

最近よく聞く「フィジタル」って結局ナニ!?①ネット通販は「フィジタル」か?

IT系のニュースサイトなどを見ていると、ときどき「フィジタル」という言葉に遭遇します。フィジタル。。。意味、わかります?Googleで検索すると、「もしかしてフィジカルでは?」とボケられたりするぐらいで、IT業界以外の方にはまだまだ通じない造語のようです。 調べてみると、「フィジカル」と「デジタル」を掛け合わせた言葉で、2015年からアメリカで使われ始めたマーケティング用語とのこと。 私たちが暮ら […]

5分でわかる!今どきIT用語【デジタルツイン】

近年よく聞くキーワードを5分でおさらいする「今どきIT用語」シリーズ。「GPU」に続く第2回は「デジタルツイン」です。 この言葉は、IoTと切っても切れない関係にあります。「ツイン=双子」が何を指しているかといえば、「実際に存在しているモノ」と「デジタル空間にあるデータ」。 実世界でセンサーなどを使って取得したデータがリアルタイムでデジタルに情報処理され、製品上に表示されたり何らかの機能が作動する […]

ページTOPへ