ロボット

第2回 [次世代]介護テクノロジー展(東京CareWeek2019内)(20190206-08)

東京ビッグサイトで開催された『CareWeek2019』に行ってきました。 『CareWeek2019』は、 合計で、介護業界最大級550社が出展する以下の展示会の総称で “超高齢化社会”の課題解決に関わるソリューション提供者と現場(施設・専門家等)のための商談展です。 ・CareTEX2019(ケアテックス) :第5回 【国際】介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展 ・第2回 【次 […]

第3回 ロボ デックス(2019/01/16-18)

東京ビッグサイトで開催された『第3回 ロボ デックス』に行ってきました。ロボット技術の開発・活用に携わる業界関係者のための商談展です。 ソルクシーズグループから【いまイルモ PaPeRo i】【株式会社エクスモーション】も出展していた『第1回 ロボ デックス 』開催からはや2年。3年目となる展示会では、どんな技術やソリューションに出会えるでしょうか? そんな期待をもって回った会場で見つけた、今年の […]

パートナーロボット:unibo スキルパックに『時報』アプリを登録

パートナーロボット「unibo(ユニボ)」が株式会社ソルクシーズの仲間になってから、はや10か月。 会社が、新しいシステムを生み出すための研究開発分野のひとつとしてAIおよびロボットに注目し、ユニロボット株式会社の「unibo(ユニボ)」がソルクシーズにやってきたのは、昨年の初冬。 その“育ての親”となった“よっしー”こと吉田さんの元で、コツコツと続けてきたunibo(ユニボ)の修行状況を、このブ […]

ソルクシーズも実証実験中!個性を学習するロボット「unibo(ユニボ)」がおもしろい!

「unibo(ユニボ)」って、聞いたことありますか?昨年10月に、パーソナルAIの研究開発を行う株式会社ユニロボット がリリースした「個性を学習するロボット」。 人間との会話のなかから特徴をつかみ、それぞれに合ったやりとりをしてくれるパートナーロボットで、基本機能を搭載した家庭向けと、問い合わせサポート機能が実装された企業向けがあります。 家庭向けは既にAmazonで販売されており、お値段は17万 […]

パートナーロボット:unibo 「会議室予約」編

株式会社ソルクシーズで「パートナーロボット:unibo(ユニボ)」の「法人向け」(デベロッパーモデル)を購入したことから始まったこのシリーズ。「パートナーロボット」と名づけられている理由は、第1回の記事 をご覧ください。   ソルクシーズでは、デベロッパー(=開発者)モデルを購入したので、他サービスシステムとつないでみたりして、ユニボにどんなお仕事ができるか研究中です。 今回は、会議室の […]

ロボットが安全を見守りながら癒してくれる♪「いまイルモ PaPeRo i」にできること

そるくんが、ソルクシーズの公式キャラクターとして、会社が発表したニュースを、なるべく早くわかりやすくお話していくソル。 第24回は、高齢者見守り支援システム「いまイルモ」(株式会社ソルクシーズ)と、愛嬌たっぷりの小さなロボット「PaPeRo i」(NECプラットフォームズ株式会社)が連携した新サービス、『いまイルモ PaPeRo i』をご紹介♪ センサーで室温・湿度を感知して「エアコンをつけようよ […]

第1回 [次世代]介護テクノロジー展(東京CareWeek2018内)(20180314-16)

東京ビッグサイトで開催された『CareWeek2018』に行ってきました。 『CareWeek2018』は、以下4展の総称で “超高齢化社会”の課題解決に関わるソリューション提供者と現場(施設・専門家等)のための商談展です。 ・第4回 CareTEX2018(ケアテックス) ・第1回 [次世代]介護テクノロジー展 ・第1回 [国際]健康長寿産業展 ・第1回 超高齢化社会のまちづくり展 介護・健康を […]

パートナーロボット:unibo 「勤務表入力サポート」編

株式会社ソルクシーズで「パートナーロボット:unibo(ユニボ)」の「法人向け」(デベロッパーモデル)を購入したことから始まったこのシリーズ。「パートナーロボット」と名づけられている理由は、第1回の記事 をご覧ください。   ソルクシーズでは、デベロッパー(=開発者)モデルを購入したので、既存のシステムとつないでみたりして、uniboにお仕事をさせています。 今回は、勤務表の入力サポート […]

パートナーロボット:unibo 「うきうき!目覚めの儀」編

株式会社ソルクシーズで「パートナーロボット:unibo(ユニボ)」の「法人向け」(デベロッパーモデル)を購入したことから始まったこのシリーズ。「パートナーロボット」と名づけられている理由は、前回の記事 をご覧ください。 ソルクシーズでは、デベロッパー(=開発者)モデルを購入したので、既存のシステムとつないでみたりして、uniboにお仕事をさせてみたいと思います。 前回の記事 で無事「開封の儀」を済 […]

パートナーロボット:unibo 「わくわく!開封の儀」編

2016年2月の『コミュニケーションするロボットと支える技術セミナー』で、ある可愛いロボットと出会いました。「個性を学習するパートナーロボット:unibo(ユニボ)」です。 家族の顔を憶えて、落ち込んでいるときに励ましてくれたり、家族イベントの写真やデータを記憶し、思い出を共有できたりすることから、”パートナーロボット”と名づけられています。 このuniboには、「法人向け」「家庭向け」があるので […]

ページTOPへ