エンジニア奮闘記

エンジニア奮闘記 | TAG: /

最近よく聞く「フィジタル」って結局ナニ!?③で、何ができるの?

「フィジタル」ってナニ?を追求するシリーズの第3弾は、さまざまな企業が実施しているフィジタルマーケティングの事例をいくつか、紹介します。 自動車業界ではトヨタ、日産、BMW、アウディなどが「VR試乗」を実施しており、内装の質感から車内操作、自然の中を走行、自宅の車庫に停めた画像を確認などのシーンを体感することができます。 家具メーカーのコンテンツでは、自宅の部屋の画像に気になる家具を配置するシミュ […]

エンジニア奮闘記 | TAG: / /

最近よく聞く「フィジタル」って結局ナニ!?②IoTやO2Oと違うの?

「フィジタルなエクスペリエンスを通じて…」。初対面の人にいわれたら、ちょっと引いてしまいそうな言い回しですが、近年さまざまな記事で目にする「フィジタル」を紐解くシリーズの第2回です。 「モノとデジタルの融合」「リアルとデジタルのコラボレーション」などと説明すると、「O2O(オンライン・トゥ・オフライン)」「IoT(Internet of Things=モノのインターネット)」といった概念との違いが […]

エンジニア奮闘記 | TAG: / /

最近よく聞く「フィジタル」って結局ナニ!?①ネット通販は「フィジタル」か?

IT系のニュースサイトなどを見ていると、ときどき「フィジタル」という言葉に遭遇します。フィジタル。。。意味、わかります?Googleで検索すると、「もしかしてフィジカルでは?」とボケられたりするぐらいで、IT業界以外の方にはまだまだ通じない造語のようです。 調べてみると、「フィジカル」と「デジタル」を掛け合わせた言葉で、2015年からアメリカで使われ始めたマーケティング用語とのこと。 私たちが暮ら […]

5分でわかる!今どきIT用語【eSIM】

注目のIT用語をわかりやすく解説する「5分でわかる!」シリーズ第4回は、スマートフォンやタブレットの利用シーンを変えるといわれている次世代規格「eSIM」です。 「埋め込み型」といわれるeSIMが、従来のSIMと何が違うかといえば、「カードではなくスマートフォンの端末内部に組み込まれているため、ユーザーが自ら書き換えることができる」ことです。 「iPhone XS」など、2018年の秋に発売された […]

5分でわかる!今どきIT用語【HR TECH】

「GPU」「デジタルツイン」など、話題のIT用語の成り立ちを紐解くシリーズの第3回は「HR TECH」です。 HRは「ヒューマンリソース」、TECHは「テクノロジー・技術」。金融業界で「Fin Tech」が話題になりましたが、こちらは人材サービスや人事・組織・労務関連の新しい技術やサービスの総称として使われるようになった言葉です。 人事・労務・採用分野に新しいサービスが増えてきたのは、2000年代 […]

5分でわかる!今どきIT用語【デジタルツイン】

近年よく聞くキーワードを5分でおさらいする「今どきIT用語」シリーズ。「GPU」に続く第2回は「デジタルツイン」です。 この言葉は、IoTと切っても切れない関係にあります。「ツイン=双子」が何を指しているかといえば、「実際に存在しているモノ」と「デジタル空間にあるデータ」。 実世界でセンサーなどを使って取得したデータがリアルタイムでデジタルに情報処理され、製品上に表示されたり何らかの機能が作動する […]

エンジニア奮闘記 | TAG: /

5分でわかる!今どきIT用語【GPU】

最近話題のIT用語について、意味・定義から最新トピックスまでを紹介する新シリーズ。第1回は「GPU」です。 この3文字を見た瞬間、「CPUなら知ってる!」と思った方が多いのではないでしょうか。パソコンやサーバーに内蔵され,、制御や演算を行うCPUは「Central Processing Unit」の略ですが、GPUの「G」はグラフィックス(Grafics)の頭文字です。 パソコンやサーバー内で3D […]

5分でわかる!新時代のITエンジニアお仕事カタログ【音声認識エンジニア】

最先端の技術を駆使して新しい価値を創り上げるIT系職種を紹介する本企画、VRエンジニア、AIエンジニア、IoTエンジニアに続く最終回は「音声認識エンジニア」です。 音声認識技術自体は、カーナビが普及した時代から存在していましたが、「OK, google!」「アレクサ」「Hey Siri!」等の呼びかけで利用する最新のサービスは、ユーザーの指示や質問に応じて適切な答えを返してくれます。 IDC JA […]

エンジニア奮闘記 | TAG: /

5分でわかる!新時代のITエンジニアお仕事カタログ【IoTエンジニア】

VRエンジニア、AIエンジニア…新しい技術や機能が普及するたびに、システムやサービスを開発するスペシャリストのニーズが高まります。「新時代のITエンジニアお仕事カタログ」第3回は、IoTエンジニア。 いわゆる「モノのインターネット」のサービス開発を専門とする設計・開発者です。 未経験の方にわかりやすく解説するために「IoTエンジニア」とひとくくりにしましたが、ひとつの製品・サービスに必要とされる技 […]

エンジニア奮闘記 | TAG: /

5分でわかる!新時代のITエンジニアお仕事カタログ【AIエンジニア】

最先端の技術を武器に活躍するITエンジニアの仕事やニーズを紹介するこのシリーズ、VRエンジニアに続く第2回は「AIエンジニア」です。 「IDC Japan」の市場予測によると、2017年に約275億円だったAI関連の市場規模は、2022年には約2,948億円に拡大。年間成長率は60.7%で、AIを利用したサービスやシステムが急速に増加するとレポートしています。 AIを活用したシステムが増えていくな […]

ページTOPへ