エンジニア奮闘記

エンジニア奮闘記 | TAG:

5分でわかるITトレンド2020 5)自動運転

コロナウイルスによるパンデミックの影響で、さまざまな業界が売上ダウンや研究開発の中断を余儀なくされるなかで、自動運転の技術革新を巡る世界的な競争は着実に前に進んでいます。 自動運転システムの進化について理解するためには、米国の非営利団体SAE(Society of Automotive Engineers)が掲げる1~5のレベルを知っておいたほうがいいでしょう。 レベル1は、運転支援と呼ばれるレベ […]

エンジニア奮闘記

5分でわかるITトレンド2020 4)スーパーアプリ

AI、IoT、自動運転、xR、DARQ…。IT業界の技術の進化のスピードは加速する一方ですが、メディアやコンテンツ分野においても、競争環境が激しくなっています。 「スーパーアプリ」という言葉をご存じでしょうか。日本では、ユーザー数8400万人(2020年7月現在)を誇る「LINE」が代表的な存在です。 ユーザー目線でいえば、「ショッピングや各種予約、通信、ニュース閲覧、ネットバンキングや決済などが […]

エンジニア奮闘記

5分でわかるITトレンド2020 3)DARQって何?

金融業界におけるさまざまなトレンドと、「xR」と呼ばれる仮想現実の活用について紹介してきた「ITトレンド2020」。第3回は、「DARQ」です。 その昔、成長が期待される領域がSMAC(SMS、モバイル、アナリティクス、クラウド)と表現された時代があり、近年ではGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)という言葉も流行りました。 さて、DAQRとは何の頭文字でしょう? 2 […]

エンジニア奮闘記 | TAG: / /

5分でわかるITトレンド2020 (2)〇〇現実編

VR・AR・SR・MR・JR。最初の4つが「xR」と総称されるITトレンドで、最後のひとつだけ現実空間…というより日本人なら誰もが知っている輸送サービスです。 ひと頃話題になった仮想空間技術は、今後もニーズが高まり、成長を遂げていくといわれています。これを読んでいる人のなかにも、「4つの違いがわからない」という人がいるのではないでしょうか。まずは、それぞれの定義について説明しましょう。 最も知名度 […]

コミュニケーション上手に共通する7つの「〇〇」上手とは?

新卒採用の面接でも、中途採用の募集要項でも、パートナーへの発注でもプロジェクトマネジメントでも、「コミュニケーションスキルが大事」といわれます。 わかってはいるものの、なかなかうまくいかないとストレスを溜めたり、諦めたりしている人が多いのではないでしょうか。 そもそも、コミュニケーションが上手といわれている人は、何ができるのでしょうか。 あなたが出会った人のなかで、「素晴らしい」と感じた人を思い出 […]

5分でわかるITトレンド2020(1)金融編

ブロックチェーン、AI、IoTなどが話題になったのが、遠い昔のように感じられます。毎年、新たな概念、テクノロジー、サービスが続々と登場するIT業界。ニュースサイトをマメにチェックしている方でも、わからない言葉に出会うことが多いのではないでしょうか。 そんななかで、話題の技術やサービスは、ひととおり押さえておきたいというシステムエンジニアに向けて、「5分でわかるITトレンド2020」と題したシリーズ […]

私の評価はどうなるの?テレワークで変わる人事評価「笑える話」「情けない話」

コロナウイルスの蔓延によって、感染予防の観点から社員のテレワークを認める会社が急増しました。 「不要不急の会議が減った」「退社時間間際の上司からの“やっといて”が減った」という明るい声があり、個々の成果をよりフェアに評価する制度設計を進める企業も出てきたといわれるなかで、評価や査定はどうなるの?と困惑する上司や社員も多いようです。 評価する側の代表的な声として「部下がサボっているかどうかがチェック […]

私の評価はどうなるの?テレワークで変わる人事評価「楽しみな話」「前向きな話」

コロナウイルス感染を避けるべく、企業はこぞって勤怠に関するルールを変更し、今や「1億総テレワーク時代(昭和テイストですね…)」です。 「通勤時間が減った」「業務に集中できる」といった歓迎の声が挙がる一方で、「組織の動きが見えづらくなった」「顔を合わせて話せないのはやりにくい」という嘆きも聞こえてきています。 そんななかで、多くの会社員が不安を感じていることのひとつとして「人事評価」があります。 社 […]

エンジニア奮闘記

令和に求められる「IT人材」のプロフィール③チャレンジ人材

AI、IoT、自動運転、5G、ビッグデータ活用、AR・VR、音声認識、スマートホーム…近年注目されたIT系のキーワードは、3年も経ないうちに、既に定着したもの、成長・拡大が期待されるもの、陳腐化したといわれているものに仕分けされています。 総務省が2019年7月に発表した「令和元年版情報通信白書」では、「ソーシャル、モバイル、アナリティクス、クラウド、センサー・セキュリティの頭文字をとった『SMA […]

令和に求められる「IT人材」のプロフィール②満足度向上人材

最先端技術が認知されてから、陳腐化したといわれるまでのサイクルが短縮化するなか、企業はどんなIT人材を求めているのでしょうか。 AI、IoT、ビッグデータ分析など、新しい技術やノウハウに対応できるスペシャリストが不足しているのは確かです。しかし、自社サービスの向上や生産性UPを目論む企業が人材を必要としているのは、新技術のためばかりではありません。 IPA(情報処理推進機構)が2019年6月に発表 […]

ページTOPへ