話が広がるタネをあれこれ

小便小僧(2017年1月:正月装束再び)

JR浜松町駅ホームにいる「小便小僧」の年間ファッションを定点観測しています。。定点観測し始めた第1回記事はコチラ。 昨年 のコスプレを見ているので「ありがちな白黒の紋付袴ではない」と知っている私。 今年も伝統柄がオシャレな着物です。門松および干支(今年は酉)のぬいぐるみがあるのは去年と同様。   お仕立ての丁寧さと重ねの色目も例年通りです。   足元の花壇も模様替え。今月はミニ […]

葉ボタン

葉っぱのような、花のような、葉っぱです♪ そう、牡丹のような、葉っぱです♪ 冬の花壇ではおなじみのメンバーで、切り花でもお正月に向けて出回ってきます。   葉が丸くころころっとしたもの、葉のふちが細かくフリル状になっているもの、葉が細長くギザギザの切込みが入っているもの。直径が30㎝くらいの大きなものもあれば、5㎝にも満たない小粒ちゃんまで、意外と種類豊富です。 江戸時代にヨーロッパから […]

小便小僧(2016年12月:サンタクロース 再び)

JR浜松町駅ホームにいる「小便小僧」の年間ファッションの定点観測継続中。定点観測し始めた第1回記事はコチラ。   12月です!師走です!今月の「小便小僧」はやっぱり【サンタ】です! 1年前の記事 で、 「毎年同じ服なのか、新調するのか、1年後に確認したいと思います(気が長い話)。」 と書いたので、確かめに行ってきました。今年は普通に昼撮影。 デザイン的には昨年と同じように見えます。ただし […]

殿ヶ谷戸庭園と武蔵国分寺(薬師堂)

【都立9庭園】と近隣の寺社をめぐるこのシリーズ。 今回は紅葉を求めて国分寺にある「殿ヶ谷戸(とのがやと)庭園」に行ってきました。 ●殿ヶ谷戸庭園 【最寄り駅】 ・JR 国分寺 徒歩1分 ・西部国分寺線および多摩湖線 国分寺駅 徒歩2分 国分寺駅(南口)を出ると看板があります。横断歩道を渡って歩いてすぐに庭園の出入り口があります。入園料150円。 自然の湧水を利用し、武蔵野の雑木林の様子を生かした近 […]

ハワイ出雲大社

出雲のパワースポットとして「出雲大社」の記事をcozyさんに書いてもらったのは1年ほど前。 ハワイにも出雲大社があることをご存じですか?、、、ってことで、今度は編集長:れいがハワイまでご朱印を頂きに行っちゃいました! ●布哇(ハワイ)出雲大社 :Izumo Taishakyo Mission of Hawaii 1906年(明治39年)に創祀。ハワイに電車はないので【最寄り駅】はなし。   […]

コチア

もしも私が森の小人だったら、このぷっくりふわっともこっとした粒々を目がけてよじ登り、抱きついてお昼寝できたら気持ちいいだろうな~ なんて、へんてこりんな空想の世界にふけってしまいます。 まるで粉雪をかぶったツリーのよう。雪の結晶にも見えるし、雪が降ったムーミン谷のニョロニョロたちが集まったようにも見えたりして。スーッと心が落ち着くような、このシルバーホワイトがグッッと冬らしさを増し、気分はスキップ […]

小便小僧(2016年11月:消防士)

JR浜松町駅ホームにいる「小便小僧」の年間ファッションの定点観測継続中。定点観測し始めた第1回記事はコチラ。   今年も11月は秋の火災予防運動との関連で、消防関係のコスプレのようです。ちなみに昨年は【火消し】のコスプレ でした。 防火標語が書かれたノボリとともに、いつもの場所に佇んでいる彼。 後ろ姿と足元チェック。 ヘルメットと消防服が本格的です。   【今回のオマケ】 「東 […]

ツゲ

(編集長 注) このコーナーに記事を寄せてくれているグリンさんは現役のフローリストです。忙しいお仕事の合間を縫って「菜緒さん」のためのアレンジメントと記事を毎月作っていただいています。 実は今月、「ものすごく忙しくて、記事作成がちょっと無理かもー」とご連絡を頂いたんですけど、そこを強引に、ひとつ10分程度で作れる簡単アレンジをお願いしました(鬼の編集長。笑)。 というわけで、いつもよりちょっと「文 […]

小便小僧(2016年10月:ハロウィン再び)

JR浜松町駅ホームにいる「小便小僧」の年間ファッションの定点観測を始めて丸1年経ちました。定点観測し始めた第1回記事はコチラ。   今年も10月は【ハロウィン】コスプレですが、雰囲気は昨年 とだいぶ違ってクールなかんじ。 マントはラメ糸のネットがかかっていて、パンツもシャイニーなシルバーです。 足元の花壇もハロウィンカラーに変わっていました。 【オマケ】 写真をパシャ、パシャと撮っていた […]

サレヤロマン

さらりと優雅な響きの名前ですね。まだ聞きなれない方も多いでしょうか。 何年もかかって育まれ、産地が1つしかない、由緒ある、大変稀少な『栗』です。残念ながら観賞用ですが・・・。 割ってみると、、、確かに『栗』 ミカンで有名な愛媛県生まれ。品種改良なさった方にゆかりのある地域名が入ったお名前だそうです。地域や人の、夢とロマンが込められたお名前なのかな~と思うと、心温まります。 食べる栗と比べると、直径 […]

ページTOPへ