気持ちを伝えよう Illustrations of Emotions

第1回から第5回まで、英語部メンバーのアイデアによるさまざまな英語学習コンテンツを紹介してきました。

(過去に紹介したレッスン)
第1回 【発音】トレーニング
第2回 英語だけで【説明】するトレーニング
第3回 ゲーム形式で学ぶ【TOEIC単語】レッスン
第4回 大人が楽しめる【英語ゲーム】
第5回 ドラマ仕立ての会話レッスン

 

わが英語部の活動で大切にしていることは、メンバーの工夫・特技をレッスンの中で生かすこと。

今回紹介するレッスンを担当したメンバーは、「イラストが上手!」とみんなが認めるアイデアマンです。

「気持ちを伝えるひとこと」のレッスンでは、こんなオリジナル教材を用意。
Kevin's illustrations01※クリックで拡大します

何とも言えない味があるイラストだと思いませんか?

たとえば、5番、6番のイラスト。「つまんない。。。」というつぶやきが聞こえてきそうな5番や、哀愁漂う背中にそっと手を当てたくなる6番の彼。

状況に共感できるイラストとともに覚えれば、英語のフレーズも記憶に残りやすい気がします。

 

それぞれどんな単語が入るかわかりますか?

回答例はこんなかんじ。
Kevin's illustrations02※クリックで拡大します

 

line_hiyoko01

社会人「英語部」のレッスン内容紹介は、今回がひとまず最終回。

この連載が、通常業務とのかけもちで、だんだん負担やマンネリになってしまいがちな「英語部」レッスン・ネタ考案の一助になればうれしく思います。

わが「英語部」も来年6年目に突入。今まで通り「メンバーの力」を合わせつつ、楽しんで続けていけたらいいなぁ、と考えております。 Let’s keep up the good work!

オリジナルの工夫で楽しくレッスン*社会人「英語部」 と同一カテゴリの記事

みんなのスキルアップ体験記 と同一カテゴリの記事

ページTOPへ