気になるテーマから 発想力UP

エンジニア奮闘記

IBMチャンピオンに聞く「SEとして働くということ」【新規開発編】

2017年の「IBMチャンピオン」に日本人6名のうちのひとりとして選ばれた、株式会社ソルクシーズの吉田武司さん。仕事観やキャリアステップについて聞いた「システムエンジニア(SE)として働くということ」は、これで最終回です。 20代から30代の前半にかけて、試行錯誤しながら新しいプロジェクトと向き合っていた【無我夢中編 】、30代半ばからの挫折と復活のきっかけを聞いた【領域拡大編 】に続く今回は、最 […]

商品・サービスにかける思い…ソルクシーズ社員の仕事奮闘記【Fleekdrive編①】

TさんがFleekdriveと出会ったのは、8ヵ月前。サービスのネーミングが変わるタイミングでプロモーション担当として入社したため、新しい同僚たちはとにかく忙しそうで、「見よう見まねで働きながら学ぶ」日々でした。 「Fleekdriveの名前を広めるべくイベントを開催したのですが、先輩が体調を崩して自分が仕切ることになったんです。“失敗をしないことが成功”という状態で無我夢中で対応したのですが、今 […]

エンジニア奮闘記

結婚できたSE⇔できないSE ここが分かれ目!?

「就業構造基本調査」の結果(最新は2012年)によると、35~44歳の全体の未婚率が26.4%なのに対して、情報通信業の未婚率は35.4%。 「残業が多い」「出会いがない」「きついプロジェクトに加わると休日が減る」などのイメージが強いシステムエンジニアは、結婚しようとすると何かと難しそうですが、実際に未婚率が高く、みなさん苦戦されているようです。 平成27年に厚生労働省が実施した「毎月勤労統計調査 […]

エンジニア奮闘記

IBMチャンピオンに聞く「SEとして働くということ」【領域拡大編】

日本でたった6名のIBMチャンピオン、株式会社ソルクシーズの吉田武司さんのキャリアを紹介する「システムエンジニア(SE)として働くということ」。 無我夢中編 に続く第2弾は、30代後半の挫折とその後の復活を語っていただいた【領域拡大編】です。 「システムエンジニアとして、どうあればいいのだろう」と自問自答しつつも、目の前の仕事をがむしゃらにこなしていた吉田さんは、チームリーダーとして活躍した後、め […]

社内報アワード2017(2017/10/24)

「社内報アワード2017 表彰&ナレッジ共有イベント」に行ってきました。2002年にスタートした、全国規模の「社内報の企画」コンクールです。 このアワードは、社内報1冊まるごとの審査ではなく、1つの企画からでも応募できます。また2017年から以下のように審査基準が細分化され、レーダチャートでフィードバックされるそうなので、エントリーして審査を受けると、自社の社内報をブラッシュアップするヒントがもら […]

エンジニア奮闘記

IBMチャンピオンに聞く「SEとして働くということ」【無我夢中編】

「IBMチャンピオン」という称号をご存知でしょうか。IBMのソリューションやソフトウェアに多大な貢献をした技術者に贈られるもので、2017年は全世界で123名、日本人では6名が選出されています。 このブログサイトでもたびたび登場する“よっしー ”こと株式会社ソルクシーズの吉田武司さんは、栄えあるチャンピオンのひとりです。システムエンジニア歴18年。入社以来、Notes/Dominoのアプリケーショ […]

仕事より真剣⁉ソルクシーズの部活探訪記!【IT研究会編】

体育会系は野球部とフットサル部、駅伝部。文化系は英語部、ビッグバンド(SEC)。ソルクシーズの部活探訪記シーズン2の最終回は、「IT技術研究会」です。 冷静に考えてみれば、IT系の企業に部活として「IT技術研究会」があるのは斬新です。阪神タイガースの有志が、オフの日に野球部として集まって河原で汗を流すようなものです。と、話をお聞きする前にツッコミを入れるのはこのぐらいにしておきましょう。 「仕事を […]

エンジニア奮闘記

未来を創ろう!ソルクシーズSEの開発ストーリー【いまイルモKids編】

当グループには、IoTを活用した見守り支援サービス「いまイルモ」 がありますが、今回はそのコンセプトを引き継いで開発された「いまイルモKids」の取り組みについて、ソルクシーズのシステムエンジニアに聞きました。 「いまイルモKidsおかえり」は、子どもの外出や帰宅を知らせることに特化したサービス。 NTTドコモが推進するIoTプラットフォームLinking 対応デバイスとスマートフォンを連携させる […]

エンジニア奮闘記

システムエンジニアのキャリアアップストーリー!【キャリアの曲がり角編】

システムエンジニアとして専門性を高めていくのか、資格や営業力を身につけて新しい仕事に挑戦するのか。今回紹介するSEのキャリアアップストーリーは、システム開発を受託した取引先に機器を販売する仕事に携わっているDさんのお話です。 この仕事を始めてから15年になるというDさん。顧客のオーダーを受けた営業から機器に関するニーズを引き出し、条件に合った機器の情報を提供するのがミッションです。さまざまなシステ […]

エンジニア奮闘記

やって気づいた!私のSE適性【ロジカル苦手編】

「システムエンジニアにはコミュニケーション力が必要」とよくいわれますが、適性としてもうひとつ挙げられることが多いのが「ロジカルシンキング」です。 前回の【若干コミュ障編 】では、ソルクシーズのシステムエンジニアのみなさんに、「話がうまい=コミュニケーション力ではない」と勇気づけていただきましたが、ロジカルシンキングが苦手な人のSEとしての適性はどうなんでしょうか。 システム開発やプログラミング、プ […]

ページTOPへ