Lesson9 “カバーイラストを作る” ―紹介する機能:楕円、四角形、ストローク、ブラー

Microsoft Expression Design4を使って、カバーイラストや写真を作ることができます。
今回はFacebookのカバーイラストを作ります。

TOP

 

【手順1】新規ドキュメントを作り、ダッシュボードの大きさを指定する(プリセットをカスタムにし、数値をピクセルで幅851px、高さ315pxと入力する)。
新規作成

サイズ指定

【手順2】背景を作る(ツール「四角形」を選ぶ)。手順1でサイズ指定したダッシュボードより大きな四角形を描く(赤線部分)。
背景

【手順3】ツール「楕円」で円を5つ作る。青枠のように面のみ色を選ぶ。
円

【手順4】白の円を5つ作る。手順3で作った円を一つずつ選び、線のみ白色にして、ストロークと幅を変更する。
enn3

【手順5】さらに黄色の円を5つ作る。手順4のように線だけに色をつける。作った後、「選択内容」で黄色の円を選択する。
黄色

【手順6】エフェクト「ブラー」を選ぶ
FX

ぼかす幅を5.3にする
5.3

今回のように円に効果を与えるだけで、素敵なカバーイラストを作ることができます。自分だけのオリジナルカバーイラストを作ってFacebookに載せてみてはいかがでしょうか。

操作についてわかりにくいところがありましたらお問い合わせお問い合わせフォームからAiまでお便りをください。

Ai

特集内の記事

ページTOPへ