新・東京五社巡り-2.神田明神

新・東京五社巡りの2社目は「神田明神」です。
※新・東京五社については、第1回目の記事をお読みください。

‐‐‐‐‐

”江戸総鎮守”として、幕府はもちろん庶民にいたるまで多くの人々の崇敬を受けた「神田明神」。現在の正式名称は「神田神社」。

先日参詣した「東京大神宮」が女性的な気に溢れていたのに対し、平将門を御祭神のひとりとして祭っているこちらは、男性的な気に溢れています。

徳川家康公が関が原の戦いに臨む際、戦勝祈祷をお願いして勝利したという御由緒にあやかった「勝守」が有名。商談成立、学業成就のご祈願にいらっしゃる方が多いようです。秋葉原の電気街が近いせいでしょうか「IT情報安全守護」というお守りもあります。

必勝祈願として有名なこちらですが、「江戸神社」や「八雲神社」など数々の摂末社があり、家庭円満、病気平癒、開運招福、、、多くのご神徳をお持ちの神社なのです。

 

この動画は株式会社スプラシア社のCocoMovieで作成しました。
*CocoMovieは、ただいまお試し期間中につき動画制作(通常5,000円~)が無料。

 

 

銭形平次の碑
本殿の右手横に「銭形平次の碑」があるのを発見!ドラマ(小説)内の設定で「神田明神下の(=に住んでいる)平次」って設定だったことから。

 

ポニー明ちゃん
神田明神のマスコット:ポニーの明(あかり)ちゃんに会えました。ラッキー!

 

神田神社 ご朱印
ご朱印(初穂料)300円。書いていただく間、軽食もとれる休憩所でゆっくりできます。

特集内の記事

ページTOPへ