龍潭寺(浜松)

「【都立9庭園】と近隣寺社を巡る」シリーズをちょっとお休みして「都内を飛び出す」シリーズ。今回は静岡県浜松市の【龍潭寺】を訪れました。

来年の大河ドラマ(「おんな城主 直虎」)で取り上げられる井伊家の菩提寺ということで、今後訪れる人も多くなりそうですね。

 

龍潭寺(りょうたんじ)

・JR浜松駅より タクシー40分 もしくは バス50分(神宮寺下車 徒歩 10分)
・浜松西I.C から30分 もしくは 三ケ日I.C から20分

 

参道
。。。山奥です(笑)。

 

本堂北庭である小堀遠州作「池泉鑑賞式庭園」が有名。“観賞”の名のとおり、庭に面した縁側に座ってのんびり過ごすことができます。

裏庭1

裏庭2

昭和11年に国指定名勝に認定されています。

 

前庭

こちらは本堂前の「普陀落(ふだらく)の庭」。庭石の白と木立の緑のコントラストが清々しく素敵です。

 

禅寺ということで全体的にシブいかんじ。建物の一角に「左甚五郎※ 作の龍の彫り物」がありました。
※左甚五郎:日光東照宮「眠り猫」の作者としても有名な江戸時代の彫刻職人。

龍

この彫り物に向かう廊下は「鶯張りの廊下」ということで歩くと音がします。

 

朱印1
御朱印(初穂料300円)

 

●今回の美味しいもの。

駐車場にある売店で「うなぎアイス」を買って食べました。「お好みで山椒をかけて」とのこと。

うなぎアイス

アイスと山椒、意外に合います!

特集内の記事

ページTOPへ