無血開城!二大巨頭会見の地

2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」にちなんで、以前”徳川家の菩提寺”を紹介した。
大河にちなんで歴史を振り返るシリーズ第二弾、今回のよりみちスポットは”江戸を戦火から救った会見の地”。

----------

私どもの本社最寄り、JR田町駅 (東京都港区芝五丁目)。

田町駅の三田口(西口)エスカレーター脇に、高さ3.0メートル幅5.5メートルの陶板・ガラスモザイク画が飾ってある。

 モザイク画
<ルイ・フランセン※作の『西郷南洲・勝海舟会見の図』。>

※ベルギーで生まれ主に日本でパブリックアートを作成した芸術家。
パブリックアートとは、広場や道路や公園など公共的な空間に設置される芸術作品のこと。

モザイク画の制作は1975年10月。
タイトルの下に「当駅正面交差点右折、徒歩二分」の場所に『会見の地の碑』がある、と書かれているので早速行ってみた。

駅正面の交差点を渡らずに三菱東京UFJ銀行の角を右折。二分ほどで歩道の右手に記念碑がみえてくる。

 記念碑
<記念碑は1954年4月3日、本芝町会15周年記念の折に建之された。>

田町には当時、薩摩藩蔵屋敷があって、西郷隆盛と勝海舟の会見はここで行われた。

会見は1868年3月13日と14日に行われ※、その結果江戸総攻撃は回避、江戸城は無血開城され新政府軍に開け渡されることになった。

※勝の日記に「3月13日に高輪の薩州藩邸に出張」「翌14日も同所に出張」との記述があり会見場所については異説もあるが、13日は高輪、14日は田町で行われたというのが一般的。

総攻撃の予定は3月15日。会見の結果、100万人の江戸市民が戦火を免れた。

菜緒さんのよりみちスポット と同一カテゴリの記事

話が広がるタネをあれこれ と同一カテゴリの記事

リニューアル小便小僧(2020年7月:社会を明るくする運動2020)

2020-07-22 06:00:19

ド迫力の「鉄道テラスビジョン」(高輪の軌跡をたどる旅)

2020-06-26 06:00:03

リニューアル小便小僧(2020年06月:レインコート2020)

2020-06-23 06:00:36

リニューアル小便小僧(2020年05月:子どもの日2020)

2020-05-20 06:00:26

高輪ゲートウェイ駅で降りてみた(ロボットとスタバ)

2020-04-17 06:00:39

リニューアル小便小僧(2020年04月:新入生2020)

2020-04-10 06:00:10

高輪ゲートウェイ駅で降りてみた(Night Time)

2020-03-20 06:00:50

高輪ゲートウェイ駅で降りてみた(Day Time)

2020-03-19 06:00:34

厄落とし絵馬で疫病退散祈願 大崎鎮守「居木神社」

2020-03-16 06:00:22

高輪ゲートウェイ駅開業記念 駅舎ができるまで

2020-03-14 09:33:00

リニューアル小便小僧(2020年03月:統合指揮隊)

2020-03-13 06:00:54

東の宰府“花の天神様”「亀戸天神社」の梅・牛・鷽(うそ)鳥

2020-02-13 06:00:10

リニューアル小便小僧(2020年2月:ガンダムスタンプラリー2020)

2020-02-07 06:00:52

スポーツ必勝&合格祈願!「亀戸香取神社」

2020-01-30 06:00:22

リニューアル小便小僧(2020年1月:和装2020)

2020-01-10 16:46:58

ダイエット?デトックス?それだけじゃない『ファスティング(断食)』の効果(後編)

2019-12-25 06:00:51
ページTOPへ