出雲のパワースポット  ~恋愛えんむすび編1・八重垣神社~

こんにちは、cozyです。編集長れいさんのコーナーをお借りして、島根のパワースポットをお送りしていますこの出雲シリーズ。今回は「えんむすび編」!気になる話題の神社から3つお送りします。
まずは、全国各地からの女性で賑わう「八重垣神社」から。

========================

【出雲 恋愛えんむすび編】 八重垣神社~玉作湯神社~宇美神社

========================

banner-shuin-yaegaki

八重垣神社鳥居

【主祭神】須佐之男命/スサノオノミコトと妻イナダ姫
【ご利益】縁結び、夫婦和合、授児安産
【お守り】可愛い縁結び守りがたくさんあります。
【所要時間】30~60分?(「鏡の池占い(後出)」の時間によるか・・・)
【最寄り駅】JR松江駅より松江市営バスで20分ほど。
【見所】「鏡の池占い」

line8674472_S_03

こちらの神社、最近メディアでも多くとりあげられ、「ここにお参りしてすぐ結婚しました!」とか「鏡の池の占いが当たる!」など有名人も名言していたりする“えんむすび”神社

そもそも何故「えんむすび」の神社なのか。

こちらは、主祭神のスサノオノミコトとイナタヒメが結ばれ新居を構えた地、日本で初めて「結婚式」を行った地だと言われています。

八重垣神社

境内には根元は2本、地上で幹が1本につながっている仲むつまじい2本の木「夫婦椿」が3本もあり、えんむすび神社らしさを味わえます。

夫婦椿

さて、この神社の一番のお楽しみはなんといっても「占い」ができること!

本殿奥の森には、イナダ姫が鏡として使ったという池「鏡の池」があり、縁占いができるのです。

占いのやり方。まずは社務所の「鏡の池占い」のコーナーで、真っ白の半紙を100円で購入。

本殿奥の鏡の池まで来たら、この半紙を池に浮かべ、硬貨を載せます・・・すると、半紙から透かし文字が浮き上ってきます!この文字は1枚1枚違うひとことアドバイスのようなお言葉と、吉方位。たとえば「優しい人に出会います、北と東 吉」とか書かれています。

そしてこの半紙が池に沈むのを待つのですが、、この沈み方で、縁占いが出来るのです。早く沈めば沈むほど早く良縁が訪れる。また、自分の近くで沈めば近い人と、池の遠くまで流れて沈めば、遠い人とご縁があるとか。

占いの様子は動画でご覧になれます。

======================


この動画は株式会社スプラシア社のCocoMovieで作成しました。
*CocoMovieは、ただいまお試し期間中につき動画制作(通常5,000円~)が無料。

 

【ご朱印】

朱印(八重垣神社)
【受付】8:30~17:00

 

次回は温泉地にある玉作湯神社です。お楽しみに。

 

pixta_8674472_S_03

《おまけ》

松江まで来たら、「松江城」!城好きな方にはたまりません。こちらの天守閣は珍しい四方が見渡せる天守閣。
松江城

近くには武家屋敷跡もあります。お堀の遊覧もおすすめです。
武家屋敷 松江城お堀

特集内の記事

ページTOPへ