江の島散策(「中津宮」編)

江島神社(えのしまじんじゃ)への参拝を兼ねた「江の島散策」の様子をお伝えしています。上陸までの様子は第1回記事辺津宮の様子は第2回記事をご覧ください。

nakatsumiya

エスカーを降りると、鮮やかな朱色の社が可愛い「中津宮(なかつのみや)」が現れます。ご祭神は三姉妹の次女:市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)。

中津宮

どうやらこちらは「恋愛成就祈願」のスポットとなっているよう。美しい弁財天さまにあやかり「もっと綺麗に、もっと美しく恋をしたい!」というわけ。弁財天の羽衣をデザインしたピンクのオリジナルマークが目をひきます。

先を急ぐ私:れいは、またまたエスカーに乗って島の奥地に向かいます。エスカーを降りてしばらく歩くと「江の島シーキャンドル (展望灯台)」が見えてきました。夜間のライトアップが美しいですが、今回はスルーしてさらに先を急ぎます。

江の島シーキャンドル
江の島大師の前を過ぎてどんどん歩くと「山二つ」と呼ばれる場所に出ました。

山二つ

島をちょうど二分するこのあたりからワイルドな景観になってきて、ふだん知らない江ノ島を知ることができて得をした気分。

ここから階段の上り下りが続き、参道には昔ながらといった風情の飲食店や宿が立ち並びます。

江ノ島

次回はついに、「江の島最大のパワースポット」と言われる「奥津宮」周辺の様子をお伝えします。お楽しみに♪

特集内の記事

ページTOPへ